ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • ニコニコプレミアムDAY 第2弾
マンガ

ふしぎ遊戯(3)

あらすじ・内容

太一君(たいいつくん)の力を借りてなんとか本の世界から戻れた美朱(みあか)。しかし、自分の代わりに“四神天地書”の中に入ってしまった唯を捜すために再び本の世界へ。そして、鬼宿(たまほめ)の故郷の村で彼と再会。ところが、村には朱雀(すざく)の巫子を狙って紅南国と敵対する倶東(くとう)国の魔の手が伸びていた。鬼宿の家族を人質に取られてしまい、いきなり窮地に立たされる美朱たち。そこに4人目の七星士・井宿(ちちり)が現れ、助けてもらう。これ以上鬼宿を危険な目に遭わせたくないと思った美朱。唯が倶東国に捕まっていないようにと祈りながら、みんなを残して、1人で倶東国に行ってしまい…!?

電子書籍 完結
価格

462(税込)

420円 (+消費税42円)

付与コイン
4(*詳細)

作品情報

シリーズ
ふしぎ遊戯(フラワーコミックス)
著者
レーベル
フラワーコミックス
出版社
小学館
カテゴリ
マンガ
ページ概数
191
配信開始日
2017/12/14
底本発行日
1992/11/26
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ ふしぎ遊戯(18)

著: 渡瀬悠宇

天堽(てんこう)にすべての石を奪われてしまった。そのせいか、鏡に姿が映らなくなってしまった魏(たか)。ショックを受ける彼にさらに追い打ちをかけるように、もう1人の“鬼宿(たまほめ)”が美朱(みあか)たちの前に現れた。とまどう美朱たち。彼はいままで朱雀(すざく)の神力で護られて眠っていたという。風にあたってくると外に出た魏。すると突然、天堽の最後の四天王・俑帥(ようすい)が美朱に襲いかかってってきた。なにもできない魏に対し、鬼宿は額に鬼の文をうかべ、七星士の力を発揮して、俑帥から美朱を守った。魏は自分には、鬼宿のときの記憶はないし力もないと、1人現実の世界に戻ってしまい!?

価格

462(税込)

420円 (+消費税42円)

「ふしぎ遊戯(フラワーコミックス)」シリーズ作品一覧(全18冊)

462(税込)

  • マンガ ふしぎ遊戯(1)

    中学3年生の夕城美朱(みあか)は現在、花の受験生。女手ひとつで育ててくれた母親の期待に応えるために、超難関進学校の城南学院を目指して猛勉強の毎日を送っていた。ある日、美朱は親友の唯と受験勉強をしていた図書館で“四神天地書”という古い本を見つけた。この本を読み終わると、本の主人公と同じように朱雀(すざく)の力を手に入れて、望みがかなうという。その本を開いてしまった2人は、本の中に吸い込まれてしまった。本の世界でさらわれそうになった2人。あぶないところを鬼宿(たまほめ)という額に“鬼”と書かれた青年に助けてもらう。なんとか本から出られた2人だが、本のことが気になって…!?

    価格

    462(税込)

    420円 (+消費税42円)

  • マンガ ふしぎ遊戯(2)

    本の中に吸い込まれ、物語の主人公になった美朱(みあか)。紅南国の皇帝・星宿(ほとほり)に頼まれ、国を護る“朱雀(すざく)の巫子”として国を導くことになった。しかし、疲労と精神的ショックのために倒れてしまう。鬼宿(たまほめ)たちは美朱を回復させるために、いったん元の世界に戻そうと考えたが、その方法がわからない。この世界を司る“太一君(たいいつくん)”なら方法を知っているかもしれないと思い、太一君の住むという大極山に向かうことに。しかし、そこは巫子と七星士全員集まって、はじめてたどり着ける場所だった。そのために、残りの七星士を探しながら旅をすることになった美朱たちだが…!?

    価格

    462(税込)

    420円 (+消費税42円)

  • マンガ ふしぎ遊戯(3)

    太一君(たいいつくん)の力を借りてなんとか本の世界から戻れた美朱(みあか)。しかし、自分の代わりに“四神天地書”の中に入ってしまった唯を捜すために再び本の世界へ。そして、鬼宿(たまほめ)の故郷の村で彼と再会。ところが、村には朱雀(すざく)の巫子を狙って紅南国と敵対する倶東(くとう)国の魔の手が伸びていた。鬼宿の家族を人質に取られてしまい、いきなり窮地に立たされる美朱たち。そこに4人目の七星士・井宿(ちちり)が現れ、助けてもらう。これ以上鬼宿を危険な目に遭わせたくないと思った美朱。唯が倶東国に捕まっていないようにと祈りながら、みんなを残して、1人で倶東国に行ってしまい…!?

    価格

    462(税込)

    420円 (+消費税42円)

  • マンガ ふしぎ遊戯(4)

    本の世界に入ってしまった唯は、美朱(みあか)は自分を助けに来てくれた、と思っていた。しかし、鬼宿(たまほめ)との愛を確かめ合った美朱が「鬼宿に会いたくて戻ってきた」と言うのを聞いてショックを受ける。裏切られたと思った唯は、復讐のため青龍の巫子となり、美朱と敵対した。紅南国まで戻った美朱と鬼宿だが、倶東(くとう)国との戦争を避けたければ鬼宿を差し出すように、と要求してきた。どこにも行かないと約束した鬼宿だが、単身、倶東国へ向かう。彼を助けるため、そして、朱雀(すざく)を呼び出して、唯との友情を元通りにするようお願いするために、美朱は残りの朱雀七星士を探す旅に出たが…!?

    価格

    462(税込)

    420円 (+消費税42円)

  • マンガ ふしぎ遊戯(5)

    朱雀(すざく)を呼び出して、紅南国を護り、唯との友情を元通りにする。そのために、残りの朱雀七星士を捜す旅にでた美朱(みあか)。そして、新たな七星士・軫宿(みつかけ)をみつけることができた。これで、鬼宿(たまほめ)、星宿(ほとほり)、柳宿(ぬりこ)、井宿(ちちり)、翼宿(たすき)と合わせて6人。残るは張宿(ちりこ)ただ1人。そんな時、美朱は不思議な笛の音を耳にした。その笛の音の主は、張宿と名乗る15歳の男の子だった。これで朱雀七星士、全員がみつかったとよろこぶ美朱。これで朱雀を呼び出せるし、鬼宿も迎えに行ける。そして、唯とも仲直りできると思っていた美朱だったが…!?

    価格

    462(税込)

    420円 (+消費税42円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

4コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「ふしぎ遊戯(3)」評価・レビュー

評価

3.8
お得な情報