ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

もしも刑務所に入ったら - 「日本一刑務所に入った男」による禁断解説 -

著者
河合幹雄
税込価格
880 (800円+消費税80円)
付与コイン
8 コイン

付与コイン8コインの内訳

会員ランク(今月ランクなし)
1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
もしも、あなたが刑務所に入ったら……。
誌上でリアルな驚きの体験ができる一冊。

・刑務所に抱きやすい誤解から
・入所から退所するまでの流れ
・受刑者たちの暮らしや楽しみ
・刑務所の知られざる内部事情
・刑務官の過酷な仕事――まで

平易でわかりやすい言葉で追う。

法務省刑事施設視察委員会委員長等を歴任した、「日本一刑務所に入った男」だからこそ語れた、今までの本にない、刑務所新書が誕生しました。

-----------

(著者より)
単純に刑務所内部の様子を紹介するにしても、刑期を終えた元受刑者や、退官した刑務官から漏れ伝わる情報が十分すぎるほど世の中に出回っているのも事実である。

とは言え、刑務所に何度も服役していた人でも、せいぜい数ヵ所が限界だろうし、刑務官として士官していた人であっても、全国各地に配属されることはない。

私は法務省矯正局関連の評議員や刑事施設視察委員会委員長として、刑務所はもちろん少年院や女子少年院など、全国各地の矯正施設を視察してきた。言い換えれば、「日本一、刑務所に入った男」と言っても過言ではない。それだけに、本書で初めて書き記すこととなるサンクチュアリの情報が多聞に及んでいることだろう。

もしも刑務所に入ったら―――と、想像しながら一読して頂ければ幸いである。

最後に、本書は刑務所について理解を深めてもらうべく「もしも刑務所に入ったら」というタイトルをつけるに至った。それゆえに加害者目線になっているが、罪を犯せば必ず被害者がいることを忘れてはならない。

刑務所の中の様子は知っていても、中には入ってもらいたくない。むしろ、入らないで頂きたい。本書がその一助となれば幸いである。


(構成)
序章 刑務所に足を踏み入れるには?
1章 「罪」によって行き先が決まっている
2章 刑務所の暮らしはどんなものか?
3章 受刑者の楽しみと癒し
4章 刑務官とはどのような職務なのか?
5章 刑務所が抱えている問題
終章 出所後の生活


(内容例)
・学校にひとりはいる札付きのワルでも、刑務所には入ることは難しい
・タクシーを無賃乗車⇒そのまま刑務所へGO!?
・「特少帰り」という言葉はもう使えない
・「女子少年院」はセコム加入がマスト
・検身でガラス棒をお尻の穴に押し込まれる
・ひとりあたりのトイレの時間は5分以下
・右手で洗面器に湯を汲み、体に掛ける。回数は1回だけ
・「月2回のお菓子のために」受刑者は奮闘努力する
・模範囚は菓子を食べながら映画観賞会も
・作業量は時給ウン十円……
・刑務作業でエリート部門は図書工場と官計算工
・刑務所ならではの隠語解説
・大暴動のきっかけは、
「天つゆに大根おろしを初めから入れるか、好みで入れるか」
・刑務官こそが無期刑の囚人!?
・刑務官はひとりで呑みにいかない
・死刑執行は、突然、執行の朝に言い渡される
・死刑執行後には死刑を実行した刑務官は休暇をとる
・12月は退所のラッシュ
――など。


その驚きの実態の数々に、ページをめくる手がとまらなくなる。
――――と同時に、決して悪いことがしたくなくなるはずです!

(C)河合幹雄/ワニブックス

新規会員登録
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「もしも刑務所に入ったら - 「日本一刑務所に入った男」による禁断解説 -」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
163

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2019/12/10
週間ランキング
月間ランキング
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面
お得な情報