セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

沖縄の怖い話 琉球怪談物語集

沖縄の怖い話 琉球怪談物語集-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

小原猛
ジャンル
文芸
オカルト
レーベル
――
シリーズ
沖縄の怖い話
出版社名
TOブックス
配信開始日
2015年05月29日
ページ概数
210 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

「過去と現在、呪術と日常が紙一重の世界、そんな沖縄の異界へようこそ」「琉球怪談」著者、小原猛の沖縄怪談話。凍てつくほど恐ろしく、それでいて美しい闇と癒しの怪談が今、始まる……。【収録予定内容】イチジャマ/イチジャマア/ジョンソンさんの部屋/佐伯さんの部屋/VFダンスホール跡にまつわる話/砂場のオジイ/キンジョー/グスク跡/それはタイヤじゃない/ただの泥じゃない/タバコ銭/どつぼにはまる/ハタパギマンジャイの話/ヒラウコー/フツダーミ/メーヌカー祟り、等々。沖縄の潜む静寂な怪談が多数掲載。

(c)2015 Takeshi Kohara

沖縄の怖い話 ( 3 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
沖縄の怖い話 琉球怪談物語集

1000円(+税)

小原猛

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
沖縄の怖い話2 壊せない場所

1000円(+税)

小原猛

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
沖縄の怖い話3 カニハンダーの末路

1000円(+税)

小原猛

――

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
琉球奇譚 キリキザワイの怪

650円(+税)

小原猛

竹書房文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
聖女の魔力は万能です

1200円(+税)

橘 由華/珠梨やすゆき

カドカワBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
零崎軋識の人間ノック

762円(+税)

西尾維新

講談社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
有頂天家族 二代目の帰朝

732円(+税)

森見登美彦

幻冬舎文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
櫻子さんの足下には死体が埋まってい...

392円(+税) (05/04まで)

太田紫織

角川文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
政略結婚ですが愛されています

300円(+税) (05/04まで)

惣領莉沙

ベリーズ文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
ウルトラマン ゴールドラッシュ作戦

日本国内のみ販売

実相寺昭雄/増尾隆幸

スーパークエスト文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
デスマーチからはじまる異世界狂想曲...

1200円(+税)

愛七ひろ/shri

カドカワBOOKS

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
沖縄の怖い話 琉球怪談物語集

1000円(+税)

小原猛

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1000円 (+税)
1080円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら250コイン(※)
10 + 240コインUP
2017/05/01 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです