セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

そばにいるだけで

そばにいるだけで-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
マリー・フェラレーラ
著者
ペギー・モアランド
翻訳者
川上ともこ
翻訳者
日向由美
ジャンル
文芸
レーベル
シルエット・スペシャル・エディション
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2016年01月14日
ページ概数
440 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

●『気づいてほしくて』(マリー・フェラレーラ著)仕事中毒の夫クルスに愛情のかけらも感じられず、不満を抱いていたサバンナ。休暇を取って夫婦でキャンプに出かけようとした矢先、事件が起こる。●『禁断の恋は甘く』(ペギー・モアランド著)署内の男性とは交際しないと明言していた刑事のアンドレア。七歳年下のゲイブに惹かれながらも一歩踏み込めず、彼から“嘘つき”呼ばわりされて……。

●『気づいてほしくて』(マリー・フェラレーラ著)サバンナの我慢は限界に達しようとしていた。念願の牧場経営にこぎつけた夫は仕事に夢中で、体調の悪い彼女を気遣うこともなく、愛情のかけらすら感じられないのだ。サバンナは意を決して、ある計画を実行することにした。

●『禁断の恋は甘く』(ペギー・モアランド著)刑事のアンドレアは、年下のゲイブと組んで捜査にあたることになった。気の強い彼女と自信家のゲイブは初日から火花を散らすが、一方では強く惹き合い、ついに一夜を共にしてしまう。翌朝、後悔に苛まれたアンドレアは恐ろしいものを目にする。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
残酷なレッスン

500円(+税)

マリー・フェラレーラ/新号友子

フォーチュンズ・チルドレン

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
億万長者の純愛

600円(+税)

マリー・フェラレーラ/牧佐和子

シルエット・ラブ ストリーム

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小さな天使の贈り物

600円(+税)

マリー・フェラレーラ/中野恵

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
偽りの館

600円(+税)

マリー・フェラレーラ/杉本ユミ

シルエット・ラブ ストリーム

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
拒まれたプリンセスマンガ

500円(+税)

マリー・フェラレーラ/岡田純子

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
御曹子とシンデレラ

600円(+税)

マリー・フェラレーラ/佐藤たかみ

シルエット・スペシャル・エディション

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
せつない追憶

600円(+税)

マリー・フェラレーラ/津田藤子

シルエット・ラブ ストリーム

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
暗闇から始まる恋

500円(+税)

マリー・フェラレーラ/新号友子

ハーレクイン・デジタル

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
そばにいるだけで

900円(+税)

マリー・フェラレーラ/ペギー・モアランド/川上ともこ/日向由美

シルエット・スペシャル・エディション

コインUPキャンペーン対象商品
価格
900円 (+税)
972円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら270コイン(※)
9 + 261コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
600 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです