セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

四季の星座神話

四季の星座神話-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
沼澤茂美
著者
脇屋奈々代
ジャンル
文芸
レーベル
――
出版社名
誠文堂新光社
配信開始日
2015年11月26日
ページ概数
178 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

星空神話の入門書

夜空に輝く星座には神話や伝説があるのをご存知ですか?
昔の人は星を頼りに種をまく時期や刈り入れの時期を決めるなど、星が生活に深く関わっていたので、毎晩星を見上げていました。
そして、この星々をつないで、星座を作るようになりました。
やがて、この星座とギリシャ神話が融合し、星座にまつわるギリシャ神話ができたのです。
本書では星座にまつわるギリシャ神話の名場面を四季ごとに美しい星座絵や古星座図など、豊富なビジュアルで紹介します。
さらに、世界各国に伝わる、注目の星座神話や伝説も紹介。
巻末にはギリシャ神話の相関図やギリシャ神話に出てくる地名の地図などの資料を掲載します。
星座の写真を見て、星座神話を読んでいくうちに自分の目でも星座が見たくなってくることでしょう。
星座神話が気になっている方、神話の見どころを知りたい方におすすめの1冊です。

(C)沼澤茂美・脇屋奈々代/誠文堂新光社

これもおすすめ! ( / )

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ソニー α7R II & α7S ...

1600円(+税)

中井精也/中野耕志/魚住誠一/柏倉陽介/中原一雄/田中達也/五十嵐健太/沼澤茂美/山本春花/常盤 響/鈴木知子/郡川正次/赤城耕一/佐々木啓太/茂手木秀行/中西敏貴/藤井智弘/小山裕司

完全ガイド

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
デスマーチからはじまる異世界狂想曲...

1200円(+税)

愛七ひろ/shri

カドカワBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
クドリャフカの順番

620円(+税)

米澤穂信

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説屋sari-sari 2016...

100円(+税)

小説屋sari-sari編集部編

小説屋sari-sari

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 6 Nil admira...

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 5 Abyssus ab...

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
  • 完結
教えて! 誰にでもわかる異世界生活...

1200円(+税)

藤 正治/ぎうにう

カドカワBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • めがイラスト
小説 ガーリッシュ ナンバー2

日本国内のみ販売

渡航/QP:flapper/やむ茶/堂本裕貴

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
四季の星座神話

1600円(+税)

沼澤茂美/脇屋奈々代

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1600円 (+税)
1728円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら480コイン(※)
16 + 464コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
1300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです