ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

ドナ・ビボラの爪 下

価格
1360円 1,360 (+税)
獲得コイン
13 コイン

獲得コイン13コインの内訳

通常購入分
13コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
紅地に金糸など色糸の唐花模様という下半身。山鳥の毛を植えた濃い藍色地に、背面いっぱいに白毛で織り出した揚羽蝶が、上半身。そして、上の鳥毛と下の裂地とは巧みに繋がれている(中略)。
「そなたが立てたと申すか」
「むろん京の職人に織らせましたが、意匠はすべてわたしが……」
 衣桁にかけられたその陣羽織を眺めながら、信長が驚き、帰蝶は含羞んだ。
「わたしも殿とともに戦陣にありたいと願うたのでございます」
「それゆえの蝶よな」
「はい。殿がこの蝶に守られ、ご無事でわたしのもとへお帰りあそばすように」
「であるか」
 信長は微笑んだ。
「ならば、初めて用いるのは、わが嫡男が生まれてから最初のいくさといたそう」
 と帰蝶の膨らんだ腹へ、信長は手を置いた。
「そして、この子の元服祝いに譲り与える」
「嬉しゅうございます」
 仲睦まじい若き夫婦は、互いの顔を寄せ、唇を温かく濡らし合った。(本文より)
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「ドナ・ビボラの爪」シリーズ作品一覧(2冊)

1,360(+税)

ドナ・ビボラの爪のシリーズ詳細ページへ

「ドナ・ビボラの爪 下」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
489

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/10/7
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面