セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

伯爵の愛人契約

伯爵の愛人契約-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
ケイトリン・クルーズ
翻訳者
松尾当子
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・ロマンス
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2015年12月10日
ページ概数
161 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

蔑まれ、屈辱を味わわされても、彼から離れられない。もう二度と。

親に虐げられて育った孤独なニコラにとって、イタリア伯爵の息子ジャンカルロと恋に落ちた2カ月は、愛と情熱に包まれたもっとも幸せな日々だった。なのに……金を無心する親に脅迫され、その幸せを自ら壊してしまった。ジャンカルロは怒り傷つき、彼女を裏切り者と責め立てた。10年後、ジャンカルロの母親の個人秘書として雇われた彼女は、かつて愛した人に再び罵倒される。「金目当ての欲得ずく」と。それだけでは気がすまない彼は、母親ともども、彼女をトスカーナの地所に連れていくと、屋敷に軟禁した。そして24時間、彼の慰みものになることを強いて……。■しっとりとした大人の官能ロマンスに定評のあるC・クルーズ。サディスティックなまでに嬲られるヒロインの甘く切ない苦悩を描ききっています。かつて自分を裏切った女性に責め苦を与えるつもりが、逆に欲望をかき立てられてしまうヒーローにもご注目。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
シークの妻に望まれてマンガ

500円(+税)

ケイトリン・クルーズ/荻野目かおる

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ハーレクイン・ロマンスセット 6

2850円(+税)

シャロン・ケンドリック/マギー・コックス/リン・グレアム/ケイトリン・クルーズ/シャンテル・ショー/松尾当子/山口西夏/霜月桂/水月遙/山科みずき

ハーレクイン・デジタルセット

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シークの妻に望まれて

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/柿原日出子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
氷の富豪の愛人教育

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/水月遙

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
期待はずれの花嫁マンガ

500円(+税)

ケイトリン・クルーズ/千村青

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
愛人のレッスン

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/漆原麗

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
砂の檻

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/水木はな

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
罪色のウエディングドレスマンガ

500円(+税)

ケイトリン・クルーズ/荻野目かおる

ハーレクインコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
伯爵の愛人契約

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/松尾当子

ハーレクイン・ロマンス

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです