ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

  • 【ストア横断】6/25 ゲリラコインキャンペーン
はじめてのお客さまへ
電子書籍

シャープ崩壊--名門企業を壊したのは誰か

価格
1600円 1,600 (+税)
獲得コイン
今なら 560 コイン 2017/6/26 01:59まで

獲得コイン560コインの内訳

通常購入分
16コイン
コインUPキャンペーン分
+544コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
絶頂から鴻海買収交渉まで転落劇のすべてを活写! 「キングギドラ経営」「会長主導のクーデター」「1社長1工場」――。シャープは権力者の人事抗争の末に悲劇が起きた。堺工場に代表される液晶事業への身の丈にあわない巨額投資の失敗はもちろんだが、経営危機に陥った後に内紛が激化し、効果的な打開策を打ち出せず、傷口が広がった。液晶主導の成功から赤字転落、鴻海精密工業による買収提案まで、日本経済新聞大阪本社・経済部が総力を挙げて名門企業が瞬く間に転落する姿を描く緊急出版!
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「シャープ崩壊--名門企業を壊したのは誰か」を見ている人にこれもおすすめ

「シャープ崩壊--名門企業を壊したのは誰か」シリーズ作品一覧(1冊)

1,600(+税)

シャープ崩壊--名門企業を壊したのは誰かのシリーズ詳細ページへ

「シャープ崩壊--名門企業を壊したのは誰か」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
222

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/3/3
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューワー
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「シャープ崩壊--名門企業を壊したのは誰か」のおすすめコメント

  • シャープはなぜホンハイを選んだのか?

    tanakatronicsBOOK☆WALKER スタッフ

    登録日:2016/03/16

    台湾の鴻海(ホンハイ)によるシャープ買収発表から1週間後に緊急出版した本書。
    シャープの凋落は液晶事業の不振だけが原因なのだろうか? どうしてホンハイを選んだのか? 
    シャープの企業風土やトップ人事、企業提携の裏事情など事実を積み上げることで、いつ誰が今につながる判断をしたのかをあぶり出してく。

    そこでわかってくるのは、シャープの内向きな力学が働いていたということ。
    パナソニックやソニーなど大企業であればどこでも内向きな力学はあるが、これほどまで内へのベクトルが強いとコントロールは難しい。
    「キングギドラ経営」や「陰の社長」、「オンリーワンではなくロンリーワンになってしまった」など、そのキーワードを見るだけでもなるほどと思ってしまう。

    今後どうなるか分からない現在進行形のシャープ危機。
    本書では今後の見通しについてはごく簡単にしか記されていない。
    でも、これまでの経緯を知ればどうなるかは予想できる。
    災い転じて福となすか? 貧すれば鈍するなのか? 
    個人的には「目の付けどころがシャープ」な製品が好きだっただけに大復活してほしいところだ。

他の作品のコメントを見る

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューワー
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面