セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

【ストア横断】3/30 新年度準備キャンペーン!

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

小説 BOC 1

小説 BOC 1-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

小説BOC編集部
ジャンル
文芸
レーベル
――
シリーズ
小説 BOC
出版社名
中央公論新社
配信開始日
2016年10月28日
ページ概数
867 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

中央公論新社創業130周年記念特別企画による期間限定文芸誌が、中公ならではの豪華ラインナップにて立ち上がる!
競作企画「螺旋」プロジェクトでは、伊坂幸太郎を中心に、朝井リョウ、薬丸岳など8作家9名が、共通した世界観ルールをもとに、古代から未来までの時代を担当して、長編により一つの壮大な絵巻物を織り上げる、文芸誌上かつてない試みです。
 また、連載陣は、創刊号より堂場瞬一、佐藤賢一、吉田修一をはじめ中公が誇る豪華ラインナップ。
 さらに、毎号の短編特集では、毎回、今が旬の具体的なテーマを設定し、特集全体での読み応えを演出。読み切り特集は「つながる」をテーマとして、中江有里、沢村鐵などフレッシュな作家陣が執筆しています。
 最後に、作家特集では、C☆NOVELSが誇る人気作家・茅田砂胡を取りあげます。

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説 BOC 1

1000円(+税)

小説BOC編集部

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説 BOC 2

1000円(+税)

小説BOC編集部

――

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
LV999の村人 2

1200円(+税)

星月 子猫/ふーみ

――

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
少女不十分

462円(+税) (04/06まで)

西尾維新

講談社文庫

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ゆきうさぎのお品書き 熱々おでんと...

510円(+税)

小湊悠貴/イシヤマアズサ

集英社オレンジ文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
無法の弁護人 3 もう一人の悪魔

700円(+税)

師走トオル/toi8

NOVEL 0

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
公爵令嬢の嗜み

1200円(+税)

澪亜/双葉はづき

カドカワBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説屋sari-sari 2017...

100円(+税)

小説屋sari-sari編集部編

小説屋sari-sari

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 5 Abyssus ab...

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
浜村渚の計算ノート 7さつめ 悪魔...

620円(+税)

青柳碧人

講談社文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説 BOC 1

1000円(+税)

小説BOC編集部

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1000円 (+税)
1080円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら450コイン(※)
10 + 440コインUP
2017/03/31 17:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです