セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

腕ひとつで稼いで、仲間を守れる男になれ!

腕ひとつで稼いで、仲間を守れる男になれ!-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
五島学
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
クロスメディア・パブリッシング (インプレス)
配信開始日
2016年10月05日
ページ概数
151 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

職人の世界には夢がある

仲間と一緒に仕事をするのは最高だ!
この本でオレがいちばん伝えたいのは、仲間と一緒に仕事をするのは最高だということ。
単に楽しいってだけじゃない。そうすることで自分も大きくなれる。
オレは武州鳶という会社の社長をやっている。
鳶(とび)というのは、工事現場で仕事をするための足場をつくったり、
柱になる材料をクレーンでつり上げて組み立てたりする職人のことなんだけど
、鳶職人にもいろいろあって、武州鳶は家を建てるときの足場をつくる「足場鳶」を専門にしている。

この本では、足場鳶の仕事についても紹介します。
そんな本は珍しいと思うんだけど、オレの会社には男らしく、いい職人がたくさんいる。
そんな仲間たちのことを知ってもらうことで、鳶職人や業界のイメージをよくしていきたいし、
職人の家族がこの本を読んで「パパの仕事かっこいいね」なんて思ってくれたらとてもうれしい。

力仕事や職人仕事を、普通のオフィスで仕事をするような会社より一段下のようにとらえる人もいるけど、
決してそんなことはない。
汗かいて仕事して家族を養う、欲しかったクルマや楽器を買う。
それは単純なことかもしれないけど、自慢できることだと思う。

(C)2016 MANABU GOTO

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1105 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

実用

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
宇宙へのパスポート

0円(+税)

笹本祐一

笹本祐一

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
連合艦隊の使い方

680円(+税)

横須賀歴史研究室

漫画でわかる

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
知っておきたい結び方の教科書

480円(+税)

『知っておきたい結び方の教科書』製作委員

サクラBooks

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
男が知りたい女のからだ なかなか聞...

860円(+税)

河野美香

ブルーバックス

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アメリカの小学校教科書ドリルでおも...

398円(+税)

松浦庸夫

impress QuickBooks

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2016年12月19日号No...

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
1分間「英会話」BOOK ――1日...

400円(+税)

晴山陽一

impress QuickBooks

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
腕ひとつで稼いで、仲間を守れる男に...

1000円(+税)

五島学

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1000円 (+税)
1080円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら300コイン(※)
10 + 290コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです