ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

梅雨に備えろ!マンガ コイン50%還元キャンペーン!!
文芸

浅草鬼嫁日記 九 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。

著者
友麻碧
イラスト
あやとき

あらすじ・内容

『――絶対に、連れ戻す。地獄の果てまで、お前を探しに行ってくるから。』

ライの凶刃に倒れた真紀。その魂が落ちたという地獄へ、馨は迷うことなく向かう。地獄では酒呑童子となり、鬼の獄卒として働く馨。彼岸花の咲く地獄の果てで、朽ちていく大魔縁・茨木童子――真紀を救い出すために。

電子書籍 SALE コイン めがイラスト
価格

6/1 (木) 23:59まで

493(税込)

448円 (+消費税45円)

付与コイン

6/1 (木) 23:59まで

94(*詳細)

作品情報

シリーズ
浅草鬼嫁日記(富士見L文庫)
著者
レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
281
配信開始日
2021/7/15
底本発行日
2021/7/15
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

作品
キーワード

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 浅草鬼嫁日記 十一 あやかし夫婦は未来のために。(下)【電子特典付き】

著者: 友麻碧

封鎖された浅草で、真紀と馨はミクズの待つ“狭間”の最深部へと向かう。そこでは叶がミクズを抑えるため死力を尽くしていた。相対するミクズも力を解き放ち、浅草の蹂躙を始める。その時、分かたれたもう一つの“酒呑童子”の魂を持つ来栖未来が、“童子切”を携えて現れたのだった――。
 浅草には鬼が出る。千年昔の鬼夫婦“茨木童子”と“酒呑童子”が転生した少女と少年。二人はかつて滅んだ“あやかしの国”を巡る因縁を超え、今世を守ると誓う。あやかし夫婦は未来のために。二人の物語はここからはじまる!

【電子特典付き】
友麻碧作品2シリーズの繋がりがより楽しめる!
「浅草鬼嫁日記」×「水無月家の許嫁」登場人物相関図を収録。
(※初回限定特典として紙書籍に挟み込まれたものと同様のものです)

価格

704(税込)

640円 (+消費税64円)

「浅草鬼嫁日記(富士見L文庫)」シリーズ作品一覧(全11冊)

477円〜704(税込)

おすすめ特集

付与コインの内訳

94コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

  • コインUPキャンペーン

    20%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「浅草鬼嫁日記 九 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。」評価・レビュー

評価

4.8

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報