ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

辞書と睡眠

価格
277円 277 (+税)
獲得コイン
2 コイン

獲得コイン2コインの内訳

通常購入分
2コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
定時制高校の事務員として働いている目方氏は、あるとき、一冊の古い辞書を手に入れる。目方氏が、学生食堂で辞書のページをめくっていると、一人の少女に声をかけられる。少女の名は、多々良ルリ子。いっけん普通の可愛い女の子に見えるルリ子は、ときおり、数週間も深く眠りこんでしまうという、不思議な病気にかかっていた。そしてそれは、ただ眠りこんでしまうだけの病気ではなかった…。

不条理な世界を生きるものたちの、いたみとゆらぎを描く物語。


***********

「ほら、このあたり。【切腹】、【説伏】、【拙文】、【節分】、【接吻】、【絶壁】、【切片】、【雪片】、【切望】、【説法】、【絶望】、【舌鋒】、【節米】、【絶無】。まったくもって、でたらめでしょう」
「それって、でたらめって言うのかなぁ」
 辞書のページに視線を落としたまま、目方氏は言った。
「それでですね。私は何やら、私たちが生きている世界すべてが、この辞書の中と同じように、まったくもって、でたらめにできているような気がするのです」
「それって、どういうこと?」
「まぁ、それほど、深い意味はありませんが。誰がどう生きようが、消えてしまおうが、世界はそんなこととは関係なく、ただでたらめに続いていくだけのことではないかと。私には、どうもそのように思われるのです」
「みんなでたらめに生きて、でたらめに消えてなくなっちゃうだけってこと? 私も、ママも、事務員さんも、寅吉も? でも、そんな風に考えたりして、事務員さん、怖くないの?」

(Capter27【でたらめ】より)

***********
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「辞書と睡眠」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
97

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/10/13
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面