ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

増補改訂版 追跡・アメリカの思想家たち

価格
592円 592 (+税)
獲得コイン
5 コイン

獲得コイン5コインの内訳

通常購入分
5コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
ラッセル・カークから始まる、現代アメリカを形作ってきた思想家たちを訪ねる“旅”
。彼らの思索の中核には何があるのか。保守、リベラルといった概念の真の意味とは――。著者の精緻な読み解きが、アメリカ文化の複雑さと奥深さ、そしてパラドクスをも浮かび上がらせる。文庫化にあたり〈「トランプ現象」とラディカル・ポリティクス〉を収録。

目次
プロローグ メコスタ村へ
第一章 戦後保守思想の源流――ラッセル・カーク
第二章 ネオコンの始祖――ノーマン・ポドレッツ
第三章 キリスト教原理主義――J・グレシャム・メイチェン
第四章 南部農本主義――リチャード・ウィーバー
第五章 ネオコンが利用した思想――レオ・シュトラウス
第六章 ジャーナリズムの思想と機能――H・L・メンケン
第七章 リベラリズム――ジョン・ロールズ
第八章 リバタリアン――ロバート・ノジック
第九章 共同体主義――ロバート・ニスベット
第十章 保守論壇の創設者――ウィリアム・バックリー
第十一章 「近代」への飽くなき執念――フランシス・フクヤマ
第十二章 「歴史の終わり」から「歴史の始まり」へ――フランシス・フクヤマ(続)第十三章 「トランプ現象」とラディカル・ポリティクス
エピローグ 戦後アメリカ思想史を貫いた漱石の『こころ』
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「増補改訂版 追跡・アメリカの思想家たち(中公文庫)」シリーズ作品一覧(1冊)

592(+税)

増補改訂版 追跡・アメリカの思想家たち(中公文庫)のシリーズ詳細ページへ

「増補改訂版 追跡・アメリカの思想家たち」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
283

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/10/28
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「増補改訂版 追跡・アメリカの思想家たち」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面