ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

音盤時代の音楽の本の本

著者
浜田淳
価格
1260円 1,260 (+税)
獲得コイン
12 コイン

獲得コイン12コインの内訳

通常購入分
12コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

聞くより読むほうが好きかも!?音を語る/読むことの中毒性を真空パックした、日本初(?)の音楽本ガイドブックです!

聞くより読むほうが好きかも!?
音を語る/読むことの中毒性を真空パックした、
日本初(?)の音楽本ガイドブックです!


アリストテレスの昔から(?)、古今東西、
人類は、音という捉えどころのないものをなんとか言葉にしようとしてきました。

そんな空をも掴まんとするドン・キホーテ的営みゆえに、
音楽をめぐる文章というものは、ときには必要のないものとされ、
反対に、それをなしとげたときには桁違いの賞賛を浴びてきたのです。

本書は、そんな「音と向き合った」言葉をかき集めてみました。
「音楽批評なんて、音楽のツマみたいなものでしょ?」と言うことなかれ。
ここには、音楽を聞くことと同じか、もしくは、それ以上の興奮が待っていることをお約束します。

(ちなみに本書は、文芸誌のような音楽雑誌とも呼ばれる『音盤時代』の、書籍ライン版の第一弾です)


●目次
音楽本を読む(インタビュー)/岸野雄一、佐々木敦、野田努、三 田格、湯浅学

○音の聞き方が変わった本(寄稿)/大谷能生、恩田晃、北沢夏音、工藤冬里、杉本拓、高橋健太郎、高橋悠治、千葉優子、野村和孝、四方田犬彦、若尾裕

○ザ・グレーテスト・ヒッツ・オブ・音楽本(ブックレビュー)/小田晶房、北沢夏音、木村元、野村和孝、松村正人、松永良平、三田格、湯浅学、若尾裕ほか
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「音盤時代の音楽の本の本 」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
371

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2014/4/16
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面