ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

数学ガールの秘密ノート/確率の冒険

著者
結城浩

あらすじ・内容

数学ガール、確率の正体に挑む!

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、わかりにくく誤解されがちな「確率」を扱った数学物語です。「僕」と三人の数学ガールが「確率」に関する問題を対話しながら考えていくようすが描かれます。確率の基本から始まって、条件付き確率、集合と確率の関係などを一つ一つ学びます。単なる計算だけではなく、病気の検査における偽陽性・偽陰性の問題や、確率が誕生するきっかけとなった歴史的問題まで扱います。
確率は、保健や医療といった身近な分野から、製品の故障や機械学習といった科学技術の分野まで幅広く登場します。中高生はもちろんのこと、大学生から社会人まで幅広く楽しめる本書で、生涯を通じて役に立つ確率の基礎を固めましょう!

※本書は『数学ガールの秘密ノート/やさしい統計』(2016年刊行)の姉妹編です。

電子書籍 最新刊
価格

1,760(税込)

1,600円 (+消費税160円)

付与コイン
16(*詳細)

作品情報

シリーズ
「数学ガールの秘密ノート」シリーズ
著者
レーベル
数学ガール
出版社
SBクリエイティブ
カテゴリ
実用
ページ概数
369
配信開始日
2020/11/21
底本発行日
2020/12/12
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「「数学ガールの秘密ノート」シリーズ」シリーズ作品一覧(全14冊)

1,320円〜1,760(税込)

  • 実用 数学ガールの秘密ノート/式とグラフ

    ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    「僕」と三人の少女が、中学・高校レベルの数学をやさしく解き明かす。新たな発見に出会う新シリーズ、第一弾。

    新シリーズ『数学ガールの秘密ノート』の第一作です。
    「僕」と三人の少女(ミルカさん、テトラちゃん、ユーリ)が、家と学校で、楽しい数学トークを繰り広げます。中学・高校レベルの数学が中心ですが、
    やさしい数学の中にも思いがけない発見があります。各章の最後に掲載した「問題」を解くことで、読者は自分の理解を確認し、実力を高めることができます。
    この『数学ガールの秘密ノート』シリーズで数学の基礎を固め、『数学ガール』シリーズにチャレンジしましょう。

    ●登場人物紹介

    「僕」
     高校二年生、語り手。
     数学、特に数式が好き。

    ユーリ
     中学二年生、「僕」の従妹。
     栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。

    テトラちゃん
     高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
     ショートカットで、大きな目がチャームポイント。

    ミルカさん
     高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
     長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。


     「僕」の母親。

    瑞谷女史
     「僕」の高校に勤務する司書の先生。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 実用 数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう

    ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    中学生・高校生向けのやさしい数学を題材にしたシリーズ第二弾。倍数の見分け方・素数の求め方・素数が持つ不思議な性質・数当てクイズのような親しみやすい題材を通して、数学の楽しさを伝えます。中学生・高校生はもちろん、社会人にも最適。

    やさしさの中に新しい発見がある!
    「数学ガールの秘密ノート」シリーズ第二弾、ついに刊行。
    本書は、中学生・高校生向けのやさしい数学を題材にした「数学ガールの秘密ノート」シリーズの第二弾です。
    今回のテーマは「整数論」。倍数の見分け方、素数の求め方、素数が持つ不思議な性質、数当てクイズのような親しみやすい題材を通して、数学の楽しさを伝えます。それに加えて、センター試験に初めて登場した「数学的帰納法」を詳しく解説します。
    各章末にはその章の理解を確認する問題を掲載し、巻末にはさらに発展して考えたい読者のために研究問題も付けました。中学生・高校生はもちろん、数学を楽しみたいと思っている社会人にもお勧めできる一冊です。

    ●登場人物紹介

    「僕」
     高校二年生、語り手。
     数学、特に数式が好き。

    ユーリ
     中学二年生、「僕」の従妹。
     栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。

    テトラちゃん
     高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
     ショートカットで、大きな目がチャームポイント。

    ミルカさん
     高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
     長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。


     「僕」の母親。

    瑞谷女史
     「僕」の高校に勤務する司書の先生。

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数

    ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    高校生チームは、サイン・コサインから始まって三角関数の加法定理と回転行列を、中学生チームは、サインカーブ、リサージュ図形、そして円周率を電卓で求める方法を学びます。三角形や円などの具体的な図形を通して、三角関数の不思議で興味深い性質が明らかになっていきます。本書全体を通して、三角関数の知識が増えることはもちろんのこと、数学への取り組み方や、仲間といっしょに問題に立ち向かう方法論についても体感することができるでしょう。中学生・高校生をはじめとして、数学を楽しみたいと思っている社会人にもお勧めできる一冊です。

    ●登場人物紹介

    「僕」
     高校二年生、語り手。
     数学、特に数式が好き。

    ユーリ
     中学二年生、「僕」の従妹。
     栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。

    テトラちゃん
     高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
     ショートカットで、大きな目がチャームポイント。

    ミルカさん
     高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
     長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。


     「僕」の母親。

    瑞谷女史
     「僕」の高校に勤務する司書の先生。

    価格

    1,650(税込)

    1,500円 (+消費税150円)

  • 実用 数学ガールの秘密ノート/数列の広場

    ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    本作は「数列」がテーマです。オセロゲームを使って数列を実際に体験したり、グラフを使って数列を見る方法を学びながら、数列の不思議な性質が明らかになっていきます。高校生グループはシグマを使って和を求める方法を学び、中学生チームは階差数列を使って数列を調べる方法を学びます。どの章も、親しみやすい数学の題材から始まって、思いがけないほど深い数学の魅力に触れる内容となっています。中高校生はもちろん、数学に関心のあるすべての社会人にとっても最良の一冊です。

    ●登場人物紹介

    「僕」
     高校二年生、語り手。
     数学、特に数式が好き。

    ユーリ
     中学二年生、「僕」の従妹。
     栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。

    テトラちゃん
     高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
     ショートカットで、大きな目がチャームポイント。

    ミルカさん
     高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
     長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。


     「僕」の母親。

    瑞谷女史
     「僕」の高校に勤務する司書の先生。

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて

    ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    中高生レベルのやさしい数学を楽しい会話で学ぶ「数学ガールの秘密ノート」シリーズ第五弾。本書のテーマは、数学に悩む多くの人がつまずきがちな「微分」です。「変化をとらえる」という微分の考え方を、たくさんの実例を通してやさしく解説しています。

    「僕」と三人の数学ガール(ユーリ、テトラちゃん、ミルカさん)のトークを通して、「中高生レベルの数学を楽しく学ぶ『数学ガールの秘密ノート』シリーズの第五作。本書のテーマは、多くの人が苦手意識をもつ微分。
    中学生チーム(ユーリ)は、点の位置と速度のグラフを通じて、微分というものを直観的に考えます。位置と速度の関係、速度と加速度の関係を見比べながら、世の中の「変化する現象」を数学的にとらえる方法を身につけていきます。
    高校生チーム(ミルカさんとテトラちゃん)は、ややこしい不等式を数直線で理解する方法、パスカルの三角形と微分との不思議な関係、それに数列の極限から指数関数の底に至るまでの議論を学びます。

    ●登場人物紹介

    「僕」
     高校二年生、語り手。
     数学、特に数式が好き。

    ユーリ
     中学二年生、「僕」の従妹。
     栗色のポニーテール。論理的な思考が好き。

    テトラちゃん
     高校一年生、いつも張り切っている《元気少女》。
     ショートカットで、大きな目がチャームポイント。

    ミルカさん
     高校二年生、数学が得意な《饒舌才媛》。
     長い黒髪にメタルフレームの眼鏡。


     「僕」の母親。

    瑞谷女史
     「僕」の高校に勤務する司書の先生。

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

付与コインの内訳

16コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「数学ガールの秘密ノート/確率の冒険」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報