ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

演歌の達(2)

あらすじ・内容

敏腕ディレクターの牧比呂美が、その歌唱力に惚れ込んだ水原紬。名もないバンドのボーカルだった紬の将来性を信じて、牧は定例会議で彼女をソロで売り出す提案をする。名もない女子大生をデビューさせるという大胆な提案だったが紛糾することもなく、牧の提案をそのまま受け入れる形で会議は終了した。あまりにも、あっけなく水原紬のデビューが認められたことで、牧の発言力の大きさに感心する達。しかし、そんな達にある社員が“牧の提案があっさり通ったのは、彼女を他社から引き抜いてきた富山部長が彼女の後ろにいるからだ。それというのも、牧は部長の愛人だからだ”という良からぬ噂を吹き込む。しかし、こんな噂を立てられている当の二人は、全然意に介することもなく仕事に打ち込んでいく。そして、ある夜。牧は紬のデビュー曲の作曲を“伝説の男”に依頼する予定だと達に告げる。その男の名は「坂戸諒」。坂戸はかつて、アイドルから演歌歌手までに曲を提供し、ヒットを連発していた作曲家だったが、突然姿を消してしまった謎の男だった………

電子書籍 完結
価格

605(税込)

550円 (+消費税55円)

付与コイン
5(*詳細)

作品情報

シリーズ
演歌の達(ビッグコミックス)
著者
レーベル
ビッグコミックス
出版社
小学館
カテゴリ
マンガ
ページ概数
212
配信開始日
2017/12/14
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ 演歌の達(9)

著: 高田靖彦

ゼンジの歌を聴きたいという一心で、諦めずに交渉を続けるタツ。その思いが通じ、ゼンジのライブを急遽やってもらえることに!ライブ当日、固唾を飲んでステージを見つめるタツを、ゼンジの歌声が圧倒する。ところが、一緒に聴いていた燦蔵は、納得がいかない様子で……!?

価格

605(税込)

550円 (+消費税55円)

「演歌の達(ビッグコミックス)」シリーズ作品一覧(全9冊)

605(税込)

  • マンガ 演歌の達(1)

    演歌をこよなく愛し、“演歌の逹”と言われる日を夢見て大手レコード会社「テイトウレコード」に就職した越川逹は、一年半の営業部勤務の後、念願の制作部への異動の内示を受けて大喜び。その夜。逹は新宿で偶然、知り合いの若手歌手・宮内さやかに出会う。彼女は、逹が初めて店頭キャンペーンを担当した演歌歌手で、その成長を楽しみにしていた歌い手だった。しかし、逹はその宮内さやかから、歌手をやめて故郷に帰る決心をしたということを告げられる……

    価格

    605(税込)

    550円 (+消費税55円)

  • マンガ 演歌の達(2)

    敏腕ディレクターの牧比呂美が、その歌唱力に惚れ込んだ水原紬。名もないバンドのボーカルだった紬の将来性を信じて、牧は定例会議で彼女をソロで売り出す提案をする。名もない女子大生をデビューさせるという大胆な提案だったが紛糾することもなく、牧の提案をそのまま受け入れる形で会議は終了した。あまりにも、あっけなく水原紬のデビューが認められたことで、牧の発言力の大きさに感心する達。しかし、そんな達にある社員が“牧の提案があっさり通ったのは、彼女を他社から引き抜いてきた富山部長が彼女の後ろにいるからだ。それというのも、牧は部長の愛人だからだ”という良からぬ噂を吹き込む。しかし、こんな噂を立てられている当の二人は、全然意に介することもなく仕事に打ち込んでいく。そして、ある夜。牧は紬のデビュー曲の作曲を“伝説の男”に依頼する予定だと達に告げる。その男の名は「坂戸諒」。坂戸はかつて、アイドルから演歌歌手までに曲を提供し、ヒットを連発していた作曲家だったが、突然姿を消してしまった謎の男だった………

    価格

    605(税込)

    550円 (+消費税55円)

  • マンガ 演歌の達(3)

    ベテラン演歌歌手・天野史郎の新曲は、なんとロックバンド「ジョイライド」の森治道に依頼することになった。ロッカーに“演歌”という異なるジャンルの曲作りを依頼することに対して達は不安を覚えるが、天野の歌声を聴いた森は前向きな姿勢を見せる。しかし、調子にのって発した達の一言に森は「ロックだの、演歌だの…わかったふうな口きかねえでくれねえスか」と態度を一変させる。

    価格

    605(税込)

    550円 (+消費税55円)

  • マンガ 演歌の達(4)

    声優アイドル・江夏祥子のアルバムを制作中の、新米ディレクター・越川達。自分の言葉で歌ってみたい、という祥子の意見で彼女自身が作詞をすることになった。しかし、いくら待っても彼女の詞は完成しない。しまいには、祥子が「詞を書かない」と言い出して……

    価格

    605(税込)

    550円 (+消費税55円)

  • マンガ 演歌の達(5)

    大物女優・八島むつみの芸能生活30周年記念アルバムを制作することになったタツ。喜んで引き受けた仕事のはずが、八島むつみのやる気のなさにタツは切れてしまう。「彼女と仕事はできない」というタツに、八島むつみの所属事務所の社長であり、実弟でもある小西は「彼女がやる気をだすような良い曲を用意して欲しい」と言うのだが……。

    価格

    605(税込)

    550円 (+消費税55円)

  • 1
  • 2

おすすめ特集

付与コインの内訳

5コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「演歌の達(2)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報