ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

COURRiER Japon (クーリエジャポン)[電子書籍パッケージ版] 2021年 12月号

編集
講談社

あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

海外メディアから記事を厳選するウェブメディア「クーリエ・ジャポン」から会員限定記事をピックアップ。今月の特集は「継続のちから」。

【特集】
検証「継続のちから」──記者たちの本気の自分実験

在宅だと続かない集中力… 「やらないことリスト」を徹底的に試してみた
3週間の「スマホ制限」で14歳女子に起こった目覚ましい“意識改革”
真冬のオーストラリアで毎朝の「水シャワー」を1ヵ月続けてみたら
体も心も劇的に変化した1ヵ月「本気の座禅」体験記
1ヵ月「断酒生活」で私の身体に起きたある変化──
「完全無欠コーヒー」をぼくが3年以上も飲み続けている理由

【世界が見たNIPPON】
豊田市の“ある団地”に見る「日本の移民政策の限界」
日本企業で出世の階段を上る女性が増える日は訪れるのか
エンジニア不足の日本は、女性に活躍の場を作ることができるか?

【いま、旬のひと。】
ジョディ・カマー「友達が仲間外れにしてくれたことをとっても感謝しているの」

【「世界の賢人」は語る】
スティーブン・ピンカー「世界の破滅の時が近づいているように見えても、それは勘違いだ」

電子書籍
価格

700(税込)

636円 (+消費税64円)

付与コイン
6(*詳細)
販売期限
2022/11/5 23:59まで
閲覧期限
期限なし

作品情報

シリーズ
COURRiER Japon(COURRiER Japon)
著者
レーベル
COURRiER Japon
出版社
講談社
カテゴリ
実用
ページ概数
64
配信開始日
2021/11/6
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 COURRiER Japon (クーリエジャポン)[電子書籍パッケージ版] 2022年 5・6月号

編集: 講談社

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

世界中のメディアから記事を厳選するウェブメディア「クーリエ・ジャポン」から特選記事だけをピックアップ。今月はウクライナ危機の緊急特集を掲載。

特集:「秩序」が崩壊した世界
ニーアル・ファーガソン(歴史学者)の視点 プーチンは“ウクライナ戦争”でいったい何を目論んでいるのか
アンドレイ・グラチョフ(ソ連の元報道官)の視点 ロシアは“第三次世界大戦”に敗れたような感覚を抱いてきた
ユヴァル・ノア・ハラリ(歴史学者)の視点 「プーチンが歴史的敗北に向かって突き進んでいるように見える」
イングリダ・シモニーテ(リトアニア首相)の視点 「私たちは警告し続けてきた。侵攻は起こるべくして起きたのだ」
エフライム・ハレヴィ(元モサド長官)の視点 この難局を解決するヒントは“キューバ危機” にある
ジョン・ボルトン(元米国務次官)の視点 中国とロシアの協調こそが今後の“世界の脅威”になる
ジョージ・ソロス(投資家)の視点 プーチンと習近平は判断を誤り、世界大戦の引き金になりつつある

【特集:世界が見たNIPPON】
外国人観光客が減っても「この平和な静けさがいい」英紙が報じた“京都の葛藤”
キリストの墓からオウム真理教まで…日本の「奇妙な宗教史」を英米の研究者が紐解く
米紙が指摘「日本食に欠かせない“あの食材”が危機に瀕している」
“不都合な歴史”は伏せたまま佐渡金山を世界遺産にしたい日本

連載:いま、旬のひと。
ゾーイ・クラヴィッツ「お金や名声には意味がないと父が教えてくれた」

連載:モダン・ラブ
ジーンズとスウェット姿の時に、私は美しい黒真珠の指輪を身につける

連載:トマ・ピケティ「新しい“眼”で世界を見よう」
西側諸国の「正義」が口先だけかどうかをアジアやアフリカの国は“疑いの目”で見ている

連載:「世界の賢人」は語る
ユヴァル・ノア・ハラリ「ロシアのウクライナ侵攻を地球上のあらゆる人が懸念すべき理由」

価格

800(税込)

727円 (+消費税73円)

「COURRiER Japon(COURRiER Japon)」シリーズ作品一覧(全8冊)

700円〜800(税込)

  • 実用 COURRiER Japon (クーリエジャポン)[電子書籍パッケージ版] 2022年 5・6月号

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    世界中のメディアから記事を厳選するウェブメディア「クーリエ・ジャポン」から特選記事だけをピックアップ。今月はウクライナ危機の緊急特集を掲載。

    特集:「秩序」が崩壊した世界
    ニーアル・ファーガソン(歴史学者)の視点 プーチンは“ウクライナ戦争”でいったい何を目論んでいるのか
    アンドレイ・グラチョフ(ソ連の元報道官)の視点 ロシアは“第三次世界大戦”に敗れたような感覚を抱いてきた
    ユヴァル・ノア・ハラリ(歴史学者)の視点 「プーチンが歴史的敗北に向かって突き進んでいるように見える」
    イングリダ・シモニーテ(リトアニア首相)の視点 「私たちは警告し続けてきた。侵攻は起こるべくして起きたのだ」
    エフライム・ハレヴィ(元モサド長官)の視点 この難局を解決するヒントは“キューバ危機” にある
    ジョン・ボルトン(元米国務次官)の視点 中国とロシアの協調こそが今後の“世界の脅威”になる
    ジョージ・ソロス(投資家)の視点 プーチンと習近平は判断を誤り、世界大戦の引き金になりつつある

    【特集:世界が見たNIPPON】
    外国人観光客が減っても「この平和な静けさがいい」英紙が報じた“京都の葛藤”
    キリストの墓からオウム真理教まで…日本の「奇妙な宗教史」を英米の研究者が紐解く
    米紙が指摘「日本食に欠かせない“あの食材”が危機に瀕している」
    “不都合な歴史”は伏せたまま佐渡金山を世界遺産にしたい日本

    連載:いま、旬のひと。
    ゾーイ・クラヴィッツ「お金や名声には意味がないと父が教えてくれた」

    連載:モダン・ラブ
    ジーンズとスウェット姿の時に、私は美しい黒真珠の指輪を身につける

    連載:トマ・ピケティ「新しい“眼”で世界を見よう」
    西側諸国の「正義」が口先だけかどうかをアジアやアフリカの国は“疑いの目”で見ている

    連載:「世界の賢人」は語る
    ユヴァル・ノア・ハラリ「ロシアのウクライナ侵攻を地球上のあらゆる人が懸念すべき理由」

    価格

    800(税込)

    727円 (+消費税73円)

  • 実用 COURRiER Japon (クーリエジャポン)[電子書籍パッケージ版] 2022年 3・4月号

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    世界中のメディアから記事を厳選するウェブメディア「クーリエ・ジャポン」から特選記事だけをピックアップ。今月の特集は「最前線に立つ国ニッポン」。

    特集 最前線に立つ国ニッポン
    世界はニッポンという“実験場”にもっと真摯に目を向けなければならない
    異常気象の脅威が高まるなか、世界は「災害のデパート」日本から“レジリエンス”を学べ
    人口減少でも社会の活性化は可能だ! 「高齢化社会のあり方」は日本から学べ
    英誌が指摘「対中国の“最前線”にある日本は自衛力を高めなければならない」
    都市化が進行する世界において“住みやすい巨大都市”東京は「学ぶべき先例」だ!
    長期停滞する日本経済は「多くの人が思うより強い」と英経済誌が評価する理由


    ハラリとブレグマンが掲げる人類の課題
    テクノロジーの管理に失敗した先に待ち受けるのは「人類の奴隷化」なのか

    連載:いま、旬のひと。
    アリアナ・デボーズ「ラテンのルーツは、血のなかに、DNAのなかに埋め込まれてる」

    連載:モダン・ラブ
    180センチ超えの黒人である僕がベビーシッターをして泣いた理由

    連載:トマ・ピケティ「新しい“眼”で世界を見よう」
    地球全体で“不平等の断層線”が複数あることを認識しなければならない

    連載:「世界の賢人」は語る
    メアリー・ビアード「古代ローマから現代人は何を学べるのか」

    価格

    800(税込)

    727円 (+消費税73円)

  • 実用 COURRiER Japon (クーリエジャポン)[電子書籍パッケージ版] 2022年 1・2月号

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    世界中のメディアから記事を厳選し、日本語に翻訳・編集して掲載しているウェブメディア「クーリエ・ジャポン」から人気の記事をピックアップ。

    【特集】メンタルヘルスの最前線
    メンタルヘルスを表現する“軽蔑的な言葉”がスティグマを植えつける
    「自分の感情を読みとる能力」を鍛えれば、メンタルをうまくコントロールできる
    情報過多にパンデミック…「心身を癒すためのウェイトリフティング」のすすめ
    テニス選手の多くがメンタルを病むのはいったいなぜなのか?
    いのちを救った“転職” 「燃え尽き症候群」を克服した人たちのライフ・シフト
    大切なのは「量」より「種類の数」心の健康にも繋がる、生物の多様性
    「自殺したい人」を見つける中国のA Iは“心の病”の救世主になれるか
    イギリスの映画の撮影現場で必須になりつつある「新たな職種」

    【世界が見たNIPPON】
    奄美大島に残る手付かずの秘境が、コンクリートに埋め立てられる日
    古来から「大麻」を栽培してきた日本でなぜ規制緩和が進まないのか

    【連載】
    いま、旬のひと。|アニャ・テイラー=ジョイ「いまの私は正しいときに正しい場所にいる」
    モダン・ラブ| 上流階級の恋人は「格下」である私の生活を観察していた
    世界の賢人は語る|ノーム・チョムスキー「アメリカは武力の誇示でなく、中国とも外交と交渉で問題を解決すべきだ」
    トマ・ピケティ「新しい“眼”で世界を見よう」

    価格

    800(税込)

    727円 (+消費税73円)

  • 実用 COURRiER Japon (クーリエジャポン)[電子書籍パッケージ版] 2021年 12月号

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    海外メディアから記事を厳選するウェブメディア「クーリエ・ジャポン」から会員限定記事をピックアップ。今月の特集は「継続のちから」。

    【特集】
    検証「継続のちから」──記者たちの本気の自分実験

    在宅だと続かない集中力… 「やらないことリスト」を徹底的に試してみた
    3週間の「スマホ制限」で14歳女子に起こった目覚ましい“意識改革”
    真冬のオーストラリアで毎朝の「水シャワー」を1ヵ月続けてみたら
    体も心も劇的に変化した1ヵ月「本気の座禅」体験記
    1ヵ月「断酒生活」で私の身体に起きたある変化──
    「完全無欠コーヒー」をぼくが3年以上も飲み続けている理由

    【世界が見たNIPPON】
    豊田市の“ある団地”に見る「日本の移民政策の限界」
    日本企業で出世の階段を上る女性が増える日は訪れるのか
    エンジニア不足の日本は、女性に活躍の場を作ることができるか?

    【いま、旬のひと。】
    ジョディ・カマー「友達が仲間外れにしてくれたことをとっても感謝しているの」

    【「世界の賢人」は語る】
    スティーブン・ピンカー「世界の破滅の時が近づいているように見えても、それは勘違いだ」

    価格

    700(税込)

    636円 (+消費税64円)

  • 実用 COURRiER Japon (クーリエジャポン)[電子書籍パッケージ版] 2021年 11月号

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    海外メディアから記事を厳選してお届けしているウェブメディア「クーリエ・ジャポン」から今月も注目の記事をピックアップ。

    【特集】
    安楽死──それは希望か、絶望か
    日本で、安楽死は認められるべきなのか?
    「安楽死のリミットをどこに設けるか」先進国オランダで物議
    有罪となった医師の告白「私たちには、死に付き添う用意はできていない」
    65歳で認知症と診断されたとき、私は自ら死ぬことを選んだ
    ミシェル・ウエルベック「安楽死を合法化する国、社会、文明は敬意に値しない」

    【世界の賢人は語る】
    トマ・ピケティ 「奴隷制」に関心を持ったのは何がきっかけですか?

    【世界が見たNIPPON】
    日本でなぜポピュリズムが台頭しないのかを中東メディアが分析
    「身体拘束」に「幽閉」……日本の精神科病院の“深すぎる闇”元患者や遺族が語る残虐性
    日本企業は大坂なおみを広告に打ち出すだけでなく、自らもその価値観を実現すべきだ

    【徹底解説】
    壮大すぎるモデルナの野望「新型コロナワクチンは手始めにすぎない」

    価格

    700(税込)

    636円 (+消費税64円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「COURRiER Japon (クーリエジャポン)[電子書籍パッケージ版] 2021年 12月号」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報