ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

供犠 トリオソナタ2

著者
土居豊

あらすじ・内容

青春のひと時をともに過ごした高校時代から十数年後、同級生は謎の教祖となっていた。彼の危険な行動がかつての仲間たちの人生を狂わせていく

前作『トリオソナタ』刊行から十数年、満を侍して上梓した続編です。
物語は前作のその後を描いていますが、今度の主人公は指揮者の原隆志ではなく、高校時代の友人だった高山佑一です。指揮者・原隆志が海外で活躍するようになって数年後、佑一は日本で謎の教団を立ち上げ、教祖として暗躍しています。教団には、高校時代、原とともに音楽を楽しんだ仲間たちも、信者や幹部として参加しているのです。
物語は、原や佑一たちが青春のひと時をともに過ごした高校時代のエピソードを絡めながら、佑一の危険な行動を描いていきます。前作とは打って変わった内容の小説ですが、『トリオソナタ』で描いた人物たちが、時代の変化とともに人生を狂わせていく姿を書きました。

電子書籍 最新刊 コイン
価格

499(税込)

454円 (+消費税45円)

付与コイン

9/26 (月) 23:59まで

181(*詳細)

作品情報

シリーズ
トリオソナタ
著者
レーベル
土居豊
出版社
土居豊
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
114
配信開始日
2020/4/14
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「トリオソナタ」シリーズ作品一覧(全2冊)

499(税込)

  • 文芸 トリオソナタ1

    本作『トリオソナタ』の第一版は、2005年に上梓した私の実質的なデビュー作です。この作品には、読者にめぐまれる運があったようで、私淑していた作家の故・小川国夫さんに気に入っていただけました。出版記念パーティにご招待したところ、はるばる大阪まで来てくださり、スピーチをいただきました。
    ※小川国夫のスピーチより引用
    《我が友、土居豊さんが野心的な大作を公にされました。記念碑的な作品でありますので、そのことをみなさまに…感動をお伝えして…ご挨拶を致したいと思います。勿論お読みになった方もたくさんいらっしゃると思いますが、私も食い入るように読みました。野心的、と先程申し上げましたけれども、大変スケールの大きい、しかも深みのあるお仕事を完成されて、友人の一人として喜びにたえません。ウィーンで音楽修業中の青年の日常が特によく書けてるんですけれども、土居さんという人は、こうしてこれだけのリアリティを書ける、よっぽど想像力豊かな作家だなと思いまして、感心いたしました。それから、この音楽修業の青年の深い悩みというものも、突っ込んでよく書けている。》
    指揮者の藤岡幸夫さんも、ご自身のファンサイトに、本作の感想をアップしてくださいました。本作は指揮者を主人公にした青春小説ですが、本職の指揮者にリアルだと褒めていただき、お墨付きを得た思いです。
    このように、世界で活躍する指揮者に絶賛いただいた小説『トリオ・ソナタ』ですが、発売当時、新聞数紙の書評でもご紹介いただきました。けれど、その後、特に大きな話題になることなく、いつしか店頭から消えていってしまい、現在は、ほぼ絶版の状態にあります。そこで、2012年に大幅に改訂し、第2版の『トリオソナタ』として電子書籍版とAmazonPOD、さらに三省堂のPODでも発売しました。今回、合本版として再発売する『トリオソナタ1』は、若干修正した以外は基本的に第2版のままです。

    コイン9/26 (月) 23:59まで

    価格

    499(税込)

    454円 (+消費税45円)

  • 文芸 供犠 トリオソナタ2

    前作『トリオソナタ』刊行から十数年、満を侍して上梓した続編です。
    物語は前作のその後を描いていますが、今度の主人公は指揮者の原隆志ではなく、高校時代の友人だった高山佑一です。指揮者・原隆志が海外で活躍するようになって数年後、佑一は日本で謎の教団を立ち上げ、教祖として暗躍しています。教団には、高校時代、原とともに音楽を楽しんだ仲間たちも、信者や幹部として参加しているのです。
    物語は、原や佑一たちが青春のひと時をともに過ごした高校時代のエピソードを絡めながら、佑一の危険な行動を描いていきます。前作とは打って変わった内容の小説ですが、『トリオソナタ』で描いた人物たちが、時代の変化とともに人生を狂わせていく姿を書きました。

    コイン9/26 (月) 23:59まで

    価格

    499(税込)

    454円 (+消費税45円)

付与コインの内訳

181コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    40%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「供犠 トリオソナタ2」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報