セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

銀色のキーホルダー 杉原爽香 二十五歳の秋

銀色のキーホルダー 杉原爽香 二十五歳の秋-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

赤川次郎
ジャンル
文芸
レーベル
光文社文庫
シリーズ
杉原爽香
出版社名
光文社
配信開始日
2016年02月05日
ページ概数
283 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

杉原爽香、25歳の秋。大学を卒業して2年。服役中の恋人・明男の仮出所を待つ日々。そんななか、《G興産》の御曹司・田端将夫に誘われて、爽香は海沿いの別荘にやってきた。婚約者がいるのに好意をもって接近してくる将夫に、不安を感じながら……。そして、その夜、事件が! 爽香は田端家一族の争いの渦の中に巻き込まれていく。超人気シリーズ第11弾!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小豆色のテーブル 杉原爽香二十四歳...

500円(+税)

赤川次郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
亜麻色のジャケット 杉原爽香十七歳...

500円(+税)

赤川次郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
暗黒のスタートライン 杉原爽香二十...

500円(+税)

赤川次郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
薄紫のウィークエンド 杉原爽香十八...

500円(+税)

赤川次郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
えんじ色のカーテン~杉原爽香四十二...

600円(+税)

赤川次郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オレンジ色のステッキ~杉原爽香三十...

550円(+税)

赤川次郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
銀色のキーホルダー 杉原爽香 二十...

500円(+税)

赤川次郎

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
群青色のカンバス 杉原爽香 十六歳...

500円(+税)

赤川次郎

光文社文庫

これもおすすめ! ( / )

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
悪夢に架ける橋

680円(+税)

赤川次郎

双葉ノベルス

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
悪の華

500円(+税)

赤川次郎

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
あなたも殺人犯になれる!

460円(+税)

赤川次郎

角川文庫

実用

  • 試し読みCheck!
赤川次郎の文楽入門(小学館文庫)

日本国内のみ販売

赤川次郎

小学館文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
明日に手紙を

500円(+税)

赤川次郎

中公文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
会うは盗みの始めなり 夫は泥棒、妻...

629円(+税)

赤川次郎

徳間文庫

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
三姉妹探偵団(24) 三人姉妹殺人...

660円(+税)

赤川次郎

講談社文庫

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
三姉妹探偵団(1)

450円(+税)

赤川次郎

講談社文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
銀色のキーホルダー 杉原爽香 二十...

500円(+税)

赤川次郎

光文社文庫

価格
500円 (+税)
540円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:5コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
200 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです