ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

期間限定!初めての予約購入で最大コイン+20%還元!
実用

組織のなやみ研究所 : 02 チームの本気を引き出す「戦略実行キャンプ&ミーティング」実況中継

あらすじ・内容

会社やNPOはもちろん、サークル活動に至るまで、人が集まって何かをするには、そこには必ず「組織」がある。
「組織」には色々なカタチがあって、その数だけ「悩み」があるもの。

そうした今の時代の「組織の悩み」にあわせて、課題解決のヒントを提供するシリーズ「組織のなやみ研究所」第2弾。

前作の「なぜ戦略は実行できないのか」に続き、今作では組織のコミュニケーションの質に焦点を当てました。

「社員間の仕事に取り組む意識のギャップが大きい」
「みな目の前の仕事に追われて何を考えているかわからない」
「コミュニケーションの質を上げて組織の変革につなげていきたい」

特にリーダーの立場にある人は、誰もが上のような悩みを抱えています。
だけど「意識を変えよう!」といっても、なかなかメンバーの意識は変わらないもの。

そんなビジネスパーソンのお悩みを解決すべく、「組織の悩み研究所」が開発したのが『戦略実行キャンプ&ミーティング』。組織のなかで悩める人とチームの本気をグンと引き出すスペシャルプログラムを、今作では実況中継形式でお届けします!

組織のコミュニケーションや活き活きした組織づくりに悩む方たちへ。
ぜひ本書を手に取り、皆さんの組織やチームで活かしてください!




●目次

プロローグ

第0章 どのような組織を目指すのか?
第1章 戦略実行キャンプとは?
第2章 Beingキャンプ
 <Beingキャンプを始める前に>
 <Step1 トップとの対話>
 <Step2 自分を語る>
 <Step3 組織の強みの再認識>
 <Step4 組織としてのありたい姿を描く>
 <Step5 個人としてのありたい姿を描く>
第3章 Planningキャンプ
 <Planningキャンプを始める前に>
 <Step1 Beingキャンプ後の取り組みと変化の振り返り>
 <Step2 チームのありたい姿>
 <Step3 チームの目標、実施項目の再検討>
 <Step4 期待交換>
 <Step5 コミュニケーション変革の計画>
第4章 Doingキャンプ
 <Doingキャンプを始める前に>
 <Step1 質問中心のミーティング実践>
 <Step2 実施項目のレビュー>
第5章 Seeingキャンプ
 <Seeingキャンプを始める前に>
 <Step1 Doingキャンプ後の実践の振り返り>
 <Step2 理想の組織文化を考える>
 <Step3 次期に向けたチャレンジ宣言>

エピローグ <戦略実行キャンプを終えて>

電子書籍 最新刊
価格

539(税込)

490円 (+消費税49円)

付与コイン

新規限定!

コイン 249

コイン還元

(*詳細)

作品情報

シリーズ
組織のなやみ研究所(ユナイテッド・ブックス)
著者
レーベル
――
出版社
ユナイテッド・ブックス
カテゴリ
実用
ページ概数
130
配信開始日
2022/3/31
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 組織のなやみ研究所 : 03 なぜ、イノベーションはむずかしい?

企画・編集: 株式会社富士ゼロックス総合教育研究所

自社でイノベーションを起こすって、一体どうすれば?
オープン・イノベーション? デザイン思考?
そもそも、イノベーションってなんだっけ?

いまやすべての業界、あらゆる組織の課題となったイノベーションについて、
最前線の理論と知見を1冊にまとめました。

対話形式でわかりやすく学べる、最新版イノベーションの教科書です。
大好評の「組織のなやみ研究所」シリーズ第3弾。

目次
はじめに/プロローグ
第1章 イノベーションを理解しよう
 1 知っておきたい「イノベーションのジレンマ」
 2 持続的イノベーションと破壊的イノベーション
 3 顧客の「ジョブ」を把握するには
 4 イノベーション体質をつくる4要素
 5 「ありたい姿」からブループリントを描く
第2章 イノベーションの“5つの壁”を打ち破る
 1 イノベーションの壁(1) チームビルディング
 2 イノベーションの壁(2) アイデアと現実のギャップ
 3 イノベーションの壁(3) プロジェクトのオフィシャル化
 4 イノベーションの壁(4) 軌道修正できない
 5 イノベーションの壁(5) サステイナブルな体制づくり
第3章 イノベーションのヒントは外部にあり!
 1 画期的なアイデアが生まれない原因とは?
 2 オープンイノベーションと価値発掘フィールドワークショップ
 3 オープンイノベーションを可能にする個の力 ~危機感と痛みあう覚悟~
 4 あなたの会社でもできる! コア事業周辺でのフィールドワーク
第4章 イノベーションを生み出す「デザイン思考」
 1 「過去」や「現在」に囚われてはいけない
 2 「デザイン思考」とは何か
 3 イノベーションデザイン支援ツール
エピローグ

「組織のなやみ研究所(ユナイテッド・ブックス)」シリーズ作品一覧(全3冊)

0円〜539(税込)

  • 実用 組織のなやみ研究所 : 01 なぜ、戦略を実行するのはむずかしい?

    会社やNPOはもちろん、サークル活動に至るまで、人が集まって何かをするには、そこには必ず「組織」がある。「組織」には色々なカタチがあって、その数だけ「悩み」があるもの。

    「指示を出してもメンバーがなかなか動かない」
    「上の考えがさっぱりわかりません」
    「上司は戦略、戦略と言うけれど、それ大事なの?」

    本シリーズでは、組織が抱える悩みを調査・分析したり、実際に企業のなかに入って問題に取り組んできた『組織のなやみ研究所』の研究員たちが現場で培った知識や経験を「集合知」に変えて、わかりやすくお伝えしていきます。

    今作のテーマは、近年ビジネス界で注目される「戦略実行」。
    なぜ、戦略を実行するのはむずかしいのでしょうか?
    戦略実行力を向上させるフレームワークとは?

    今の時代の「組織のなやみ」にあわせて、課題解決のヒントを提供するシリーズ第1弾。


    ●目次

    はじめに ようこそ! 『組織のなやみ研究所』へ
    第1章 ところで戦略ってなんだろう?
    第2章 なぜ戦略を実行するのは難しい?
    第3章 戦略実行の“足かせ”とは?
    第4章 どうすれば戦略が実行できる?
    第5章 メンバーに戦略を正しく理解させるには?
    第6章 実践! 戦略実行をアップさせる「フレームワーク」の使い方

  • 実用 組織のなやみ研究所 : 02 チームの本気を引き出す「戦略実行キャンプ&ミーティング」実況中継

    会社やNPOはもちろん、サークル活動に至るまで、人が集まって何かをするには、そこには必ず「組織」がある。
    「組織」には色々なカタチがあって、その数だけ「悩み」があるもの。

    そうした今の時代の「組織の悩み」にあわせて、課題解決のヒントを提供するシリーズ「組織のなやみ研究所」第2弾。

    前作の「なぜ戦略は実行できないのか」に続き、今作では組織のコミュニケーションの質に焦点を当てました。

    「社員間の仕事に取り組む意識のギャップが大きい」
    「みな目の前の仕事に追われて何を考えているかわからない」
    「コミュニケーションの質を上げて組織の変革につなげていきたい」

    特にリーダーの立場にある人は、誰もが上のような悩みを抱えています。
    だけど「意識を変えよう!」といっても、なかなかメンバーの意識は変わらないもの。

    そんなビジネスパーソンのお悩みを解決すべく、「組織の悩み研究所」が開発したのが『戦略実行キャンプ&ミーティング』。組織のなかで悩める人とチームの本気をグンと引き出すスペシャルプログラムを、今作では実況中継形式でお届けします!

    組織のコミュニケーションや活き活きした組織づくりに悩む方たちへ。
    ぜひ本書を手に取り、皆さんの組織やチームで活かしてください!




    ●目次

    プロローグ

    第0章 どのような組織を目指すのか?
    第1章 戦略実行キャンプとは?
    第2章 Beingキャンプ
     <Beingキャンプを始める前に>
     <Step1 トップとの対話>
     <Step2 自分を語る>
     <Step3 組織の強みの再認識>
     <Step4 組織としてのありたい姿を描く>
     <Step5 個人としてのありたい姿を描く>
    第3章 Planningキャンプ
     <Planningキャンプを始める前に>
     <Step1 Beingキャンプ後の取り組みと変化の振り返り>
     <Step2 チームのありたい姿>
     <Step3 チームの目標、実施項目の再検討>
     <Step4 期待交換>
     <Step5 コミュニケーション変革の計画>
    第4章 Doingキャンプ
     <Doingキャンプを始める前に>
     <Step1 質問中心のミーティング実践>
     <Step2 実施項目のレビュー>
    第5章 Seeingキャンプ
     <Seeingキャンプを始める前に>
     <Step1 Doingキャンプ後の実践の振り返り>
     <Step2 理想の組織文化を考える>
     <Step3 次期に向けたチャレンジ宣言>

    エピローグ <戦略実行キャンプを終えて>

    価格

    539(税込)

    490円 (+消費税49円)

  • 実用 組織のなやみ研究所 : 03 なぜ、イノベーションはむずかしい?

    自社でイノベーションを起こすって、一体どうすれば?
    オープン・イノベーション? デザイン思考?
    そもそも、イノベーションってなんだっけ?

    いまやすべての業界、あらゆる組織の課題となったイノベーションについて、
    最前線の理論と知見を1冊にまとめました。

    対話形式でわかりやすく学べる、最新版イノベーションの教科書です。
    大好評の「組織のなやみ研究所」シリーズ第3弾。

    目次
    はじめに/プロローグ
    第1章 イノベーションを理解しよう
     1 知っておきたい「イノベーションのジレンマ」
     2 持続的イノベーションと破壊的イノベーション
     3 顧客の「ジョブ」を把握するには
     4 イノベーション体質をつくる4要素
     5 「ありたい姿」からブループリントを描く
    第2章 イノベーションの“5つの壁”を打ち破る
     1 イノベーションの壁(1) チームビルディング
     2 イノベーションの壁(2) アイデアと現実のギャップ
     3 イノベーションの壁(3) プロジェクトのオフィシャル化
     4 イノベーションの壁(4) 軌道修正できない
     5 イノベーションの壁(5) サステイナブルな体制づくり
    第3章 イノベーションのヒントは外部にあり!
     1 画期的なアイデアが生まれない原因とは?
     2 オープンイノベーションと価値発掘フィールドワークショップ
     3 オープンイノベーションを可能にする個の力 ~危機感と痛みあう覚悟~
     4 あなたの会社でもできる! コア事業周辺でのフィールドワーク
    第4章 イノベーションを生み出す「デザイン思考」
     1 「過去」や「現在」に囚われてはいけない
     2 「デザイン思考」とは何か
     3 イノベーションデザイン支援ツール
    エピローグ

付与コインの内訳

249コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

  • 初回50%コイン還元 会員登録から30日以内の初回購入に限り、合計金額(税抜)から50%コイン還元適用

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

【クーポンの利用について】
クーポン適用後の金額(税抜)に対し初回50%コイン還元分のコインが付与されます。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

「組織のなやみ研究所 : 02 チームの本気を引き出す「戦略実行キャンプ&ミーティング」実況中継」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報