セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた。

田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた。-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

碇策行
ジャンル
実用
レーベル
――
シリーズ
田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた。
出版社名
プレジデント社
配信開始日
2016年04月02日
ページ概数
229 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

勉強法ではなく、人の育て方が見えてくる底辺のストーリー。著者は、地方にあるキャバクラの店長。妻も水商売。年収300万円で、お金も学歴もない。小学生のころ、父親が家を出て、中学生になると母親も蒸発。 両親に棄てられた、裏切られたという思いの中で大人になる。そのつらい経験と1000人を超えるキャバクラ嬢との出会いのなかで「裏切らない子育て」を実践。息子は、学校の勉強だけで東大文科一類に現役合格を果たす。【著者紹介】碇 策行(いかり・かずゆき)1968年、極東の僻地・茨城県潮来市生まれ。父親が経営するキャバクラのマスター。高校卒業後、飲食店勤務。その後24歳で独立も好奇心が仇となり10年後には借金苦。小学生の頃、父親が家を出て、中学生になると母親も蒸発。両親に裏切られたという思いの中で思春期を過ごす。そのつらい経験から『子供を裏切らない』子育てを実践。キャバ嬢との関わりと自分の育ちにもとづいた子育てで、息子が現役で東京大学へ。座右の銘は『人間万事塞翁が馬』。【目次より】第1章◆どれだけ美しくても、自分に自信がない。第2章◆ママさんキャバ嬢の子育て論。第3章◆女の子たちに計算問題をさせてみたら。第4章◆私ばっかり、叱られるのはイヤだ。第5章◆話さないと人間関係がダメになる。第6章◆また、親に裏切られた。第7章◆私も息子を棄ててしまうかもしれない。第8章◆私が息子に教えたこと。第9章◆どうすれば、子供の心は満たされるのか。/ほか

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1109 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
完全実用版 おんなのこの服の脱がせ...

1500円(+税)

ポストメディア編集部・編

――

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
『この素晴らしい世界に祝福を!』×...

1000円(+税)

MF文庫J編集部

コミックキューン

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年1月30日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
決定版 栄養学の基本がまるごとわか...

1260円(+税)

足立香代子

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘...

2500円(+税)

コンプティーク編集部

カドカワデジタルコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
田舎のキャバクラ店長が息子を東大に...

1300円(+税)

碇策行

――

価格
1300円 (+税)
1404円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:13コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
1000 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです