ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

王女殿下はお怒りのようです 6.戦地に舞う銀風

著者
八ツ橋皓
イラスト
凪白みと

あらすじ・内容

自軍の劣勢を覆し、悪しき野望を砕けーー!!

隣国・イーリス帝国との同盟が突如破棄され、緊張が走るプラティナ王国。冬期休暇が終わり、進級した学生たちに不安が伝播していく中、帝国の侵攻により戦争が始まってしまう。
国王の命により、前線に駆り出されたレティシエルは、別ルートで戦地へと赴いたジークと共に、敵国の用いる謎の兵器を研究・改良。王国側の戦力増強に成功する。だが帝国は、呪術によって力を得る代わりに体が蝕まれていく兵士達を戦場へ投入。二人を嘲笑うように、戦況は混迷を深めていく。そんな中、戦地を舞い、敵を次々に無力化するレティシエルにも異変が起こり始め……?

電子書籍
価格

759(税込)

690円 (+消費税69円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
「王女殿下はお怒りのようです」シリーズ(オーバーラップ文庫)
著者
レーベル
オーバーラップ文庫
出版社
オーバーラップ
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
337
配信開始日
2021/3/25
底本発行日
2021/3/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ 王女殿下はお怒りのようです 7

著者: 八ツ橋皓

プラティナ王国とイーリス帝国の戦争は続く。帝国内の急進派であったディオルグを討ってなお、帝国の攻勢が勢いを増す中、レティシエルが命じられたのは帝国本陣への潜入調査だった。そこでレティシエルが目にしたのは、無辜の民の魔力を奪い、兵器の動力とする非道な行いだった。かつて王女であったレティシエルは静かに怒りを燃やす。必ずこの戦争を止めなければならない、と。
しかし帝国の企みすらも、レティシエルに忍び寄る悪意の序曲に過ぎなかった。
行方を眩ませたはずのサリーニャ。千年前のレティシエルを知るサラと白の結社。
絡まり合う運命の糸は、すべてレティシエルへと繋がっている――

価格

759(税込)

690円 (+消費税69円)

「「王女殿下はお怒りのようです」シリーズ(オーバーラップ文庫)」シリーズ作品一覧(全7冊)

693円〜759(税込)

  • ラノベ 王女殿下はお怒りのようです 1.転生王女と古の力

    戦乱の王女として生まれ、最強の魔術師と謳われたレティシエル。
    隣国の侵攻によって家族と伴侶を失い、魔術の力を敵国に奪われないため自ら命を手放した──はずが、目を覚ますとそこは見知らぬ天井だった。
    情報をかき集めてみると、レティシエルはどうやら別の人間として千年後の世界に転生していたらしい。
    しかも家族や周囲の人間、婚約者にすら疎まれている無能令嬢として。
    色々と物申したいことがある中、千年後の世界における魔術の術式を目の当たりにし──そのお粗末さに“魔術バカ”のレティシエルはブチ切れた!?
    「この世界の魔術レベル低すぎっっっっ!!!」
    常識外れな王女殿下が我が道を突き進む最強魔術譚、開幕!

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • ラノベ 王女殿下はお怒りのようです 2.精霊王の来訪

    異形の怪物を退け、穏やかな日常へ舞い戻ったレティシエル。
    しかし強大な魔術の力を求める国王に喚び出され、息をつく間もなく王城へ。自由を求めるレティシエルに、したたかな国王はとある条件を提示して……?
    謁見を終え、学園に戻ったレティシエルは「魔法同好会」を立ち上げる。
    同好会の仲間と期末試験を乗り越えてから数日、絶滅していたとされる双子の精霊王ディトとティーナがレティシエルの前に現れるが、二人はレティシエルに突然襲い掛かってきて!?
    二人を無力化するべく、レティシエルはついに本領を発揮する──!
    常識外れの王女殿下が我が道を往く最強魔術譚、第二幕!!

    価格

    759(税込)

    690円 (+消費税69円)

  • ラノベ 王女殿下はお怒りのようです 3.暗躍せし影

    フィリアレギス公爵家との縁を切り、自由を謳歌するレティシエルの元に、公爵家の長女・サリーニャが訪れる。
    公爵家の忌み子である『ドロッセル』を嫌っていたサリーニャの思惑が読めず困惑するレティシエル。
    その裏では、クリスタがレティシエルの学友・ジークへと近づいており……?
    違和感を拭えないまま始まった学園の課外授業の真っ最中、人々を誘拐する謎の集団にジークとヒルメスが捕まってしまう。
    友人を狙われ怒るレティシエルは集団を制圧するも、敵の未知の力は不穏な匂いを感じさせ……?
    レティシエルを取り巻き暗躍する影と、蘇り始める『ドロッセル』の記憶。転生した王女殿下を待ち受ける新たな謎とは――!

    価格

    759(税込)

    690円 (+消費税69円)

  • ラノベ 王女殿下はお怒りのようです 4.交錯する記憶

    屋敷を襲った謎の青年と黒い霧の関連を知るため、レティシエルはジークと王立図書館へ向かう。
    秘書庫を訪れ、ついに黒い霧との関係がある力の正体に近づいたかと思った矢先、レティシエルは不可解なメッセージを発見し……?
    なかなか答えにたどり着けない中、レティシエルの元に、公爵家の領地内で発生した暴動の報せが届く。
    その中心がニコルの故郷近くと知ったレティシエルは、原因である公爵家の圧政を終わらせ、暴動を収束させるべく領地へ赴いた。
    そこに現れたのは公爵家の長男・フリード。
    黒い霧を操り、民草を道具と切り捨て蔑ろにするフリードを、王女殿下が断罪する――!

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • ラノベ 王女殿下はお怒りのようです 5.邂逅、そして

    公爵家の領地において妹のクリスタと対峙したレティシエルは、未だ見ぬ『ドロッセル』の記憶に触れた。『ドロッセル』の過去とクリスタの抱えていた想いを知ったレティシエルは、彼女へと歩み寄り、二人の関係は新たなものとなる。
    だが、黒い霧を巡る謎が解決されたわけではない。ジークと共に、霧についての調査を続けるレティシエルは、自身を幾度となく襲撃した『白の結社』と、それを従える仮面の少年と相対する。そして少年は、この時代において誰も知らないはずの名を呼んだ――「君に会えることをずっと待っていたよ、レティシエル」
    その邂逅が意味するものとは。転生王女の最強魔術譚、核心に迫る第5巻!

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • 1
  • 2

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「王女殿下はお怒りのようです 6.戦地に舞う銀風」評価・レビュー

評価

4.5
お得な情報