ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

産めないから、もらっちゃった!

価格
1000円 1,000 (+税)
獲得コイン
10 コイン

獲得コイン10コインの内訳

通常購入分
10コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

「特別養子縁組」で一女の母となったうさぎママが綴った子育ての記

現在、施設などで育つ子どもたちは3万人以上もいる一方で、不妊症に悩む夫婦は10組に1組ともいわれています。この両者が出会って幸せな家庭を築けたら、どんなにいいでしょうか。
しかし「特別養子縁組」の成立件数は、ずっと横ばいで少ないまま。その背景にはさまざまな問題がありますが、多くの日本人の「血縁を重んじる考え方」や「養子への偏見」が幸せな親子の誕生を妨げている一因かもしれません。
本書は、24年前に「特別養子縁組」で一女の母となったうさぎママが、当時の気持ちを振り返りながら、とことん正直に綴った子育ての記です。
不妊に悩んだ独身・新婚時代のこと、養子を迎えたいと思ったこと、生後40日の娘・アンさんと出会ったこと、真実告知について悩んだこと、大人になったアンさんの今だから話せる本音もたくさん紹介しています。
本書によって、こんなにも幸せな親子がいることを知っていただき、子どもたちの幸せを考えるきっかけにしていただければ幸いです。
巻末には「特別養子縁組」の現状、手続きの仕方、民間団体のインタビューも掲載。
「特別養子縁組」で子どもを迎えた方、迎えたいと思っている方はもちろん、
むかしは子どもだったすべての大人に読んでいただきたい一冊です!
※タイトルについて「神様から特別にもらった」という意味と、表面的な言葉にこだわらず、
しなやかな強さを身につけてほしいとの著者の願いが込められています。
そのため、現在の主流である「迎える」「授かる」という言い方をしていません。

(C) うさぎママ 2012

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「産めないから、もらっちゃった!」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
158

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/12/2
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面