ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
文芸

向島・箱屋の新吉 梅若の涙雨

著者
小杉健治

あらすじ・内容

旗本の嫡男を殺した「油木新次郎」とは……色男の仮面に隠された癒えない傷

向島で箱屋をしている新吉は、木母寺の梅若塚で見た女の涙が気になった。女衒に売った娘の行方を捜しているという。そこで、元船頭の茂助とともに、協力する。一方、新吉の過去の真相が明らかに…!!

電子書籍 最新刊 読み放題 コイン めがイラスト
価格

792(税込)

720円 (+消費税72円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

324(*詳細)
  • 小説・ライトノベル10分読み放題「まる読み10分」

作品情報

シリーズ
向島・箱屋の新吉(角川文庫)
著者
レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
287
配信開始日
2021/4/23
底本発行日
2021/4/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「向島・箱屋の新吉(角川文庫)」シリーズ作品一覧(全3冊)

792(税込)

  • 文芸 向島・箱屋の新吉

    向島で箱屋をしている二十八歳の新吉は、役者のような色気がそこはかとなく漂っている、女たちの目を引く男だった。
    ある日、向島で「桜家」の主人・仙太郎の絞首体が見つかった。同心は自死と決めつけていたが、新吉は、死体の近くに手ぬぐいが落ちており、さらにその切れ端が死体の口にあったことから、殺されたとみて、犯人を追う。一方、南町定町廻りの同心・扇太郎が、花街で起きている連続殺人事件を捜査していると、次に起こると考えられるのは、向島ではないかと推測する。そこで、対岸まで噂が広がっている向島の芸者・お葉に事情を聴きに行くと、そこで新吉と出会うが……。事件に隠された、驚くべき真相とは!?
    花街と向島を舞台に、繰り広げられる、時代小説ミステリ。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    792(税込)

    720円 (+消費税72円)

  • 文芸 向島・箱屋の新吉 謎の客

    新吉が芸者のお葉とともに訪れた三囲神社で出会ったのは、薪炭屋の主人。お葉のお座敷にも上がったが、どうやら正体は別のようで……向島を舞台に繰り広げられる、芸者たちの諍いに、訳アリ箱屋が挑む!

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    792(税込)

    720円 (+消費税72円)

  • 文芸 向島・箱屋の新吉 梅若の涙雨

    向島で箱屋をしている新吉は、木母寺の梅若塚で見た女の涙が気になった。女衒に売った娘の行方を捜しているという。そこで、元船頭の茂助とともに、協力する。一方、新吉の過去の真相が明らかに…!!

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    792(税込)

    720円 (+消費税72円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

324コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「向島・箱屋の新吉 梅若の涙雨」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報