セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

氷の皇帝に愛を捧げ

氷の皇帝に愛を捧げ-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
ミシェル・コンダー
翻訳者
山本翔子
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・ロマンス
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2016年01月28日
ページ概数
165 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

ロシアの凍える大地より冷たい大富豪。この賭に負けたら、私は彼のものになる。

建設中の“氷のホテル”の設計に力を貸してほしい──億万長者ルーカスの依頼に、エレノアは耳を疑った。彼女の亡き父はかつて彼に侮辱を受け、評判を地に落としている。そして今度は、娘の私を罠にかけるつもりなの?不安を覚えながらもエレノアは彼の申し出を受けることにし、ともにサンクトペテルブルクへと向かった。当初、仕事は順調に進んでいたが、日ごと高まる性的緊張のせいで、エレノアはルーカスの存在に気持ちを乱されるようになっていた。「どちらが先にキスをするか、賭だ」見抜いたように、彼が提案した。「もちろん、君が負けたら、君のすべてを差しだしてもらう」■『妖精の涙のわけ』で日本デビューを飾った期待の新人ミシェル・コンダーの最新作です。冷たい億万長者のつらい過去を知ったヒロインは……? 〈ホテル・チャッツフィールド〉関連作。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ハーレクイン・ロマンスセット17

2280円(+税)

ミシェル・コンダー/ジュリア・ジェイムズ/リン・レイ・ハリス/キャシー・ウィリアムズ/山科みずき/小沢ゆり/みずきみずこ/槙由子

ハーレクイン・デジタルセット

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
妖精の涙のわけ

600円(+税)

ミシェル・コンダー/山科みずき

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
秘密の小さな姫君

600円(+税)

ミシェル・コンダー/佐倉小春

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
領主を愛した代償

600円(+税)

リン・グレアム/山本翔子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
炎の一夜が授けた命

600円(+税)

シャンテル・ショー/山本翔子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ボスを愛した罪

600円(+税)

サラ・モーガン/山本翔子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
勝利の美酒は罠

600円(+税)

リン・レイ・ハリス/山本翔子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ハーレクイン・ロマンスセット13

2280円(+税)

ルーシー・モンロー/キャロル・マリネッリ/ロビン・ドナルド/キャロル・モーティマー/山本翔子/山口西夏/柿沼摩耶/山本みと

ハーレクイン・デジタルセット

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
氷の皇帝に愛を捧げ

600円(+税)

ミシェル・コンダー/山本翔子

ハーレクイン・ロマンス

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです