セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

梅雨入り直前(T_T 長雨に備えるコイン35倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

緑衣の女

緑衣の女-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

松本泰
ジャンル
文芸
レーベル
――
シリーズ
緑衣の女(オリオンブックス)
出版社名
オリオンブックス
配信開始日
2016年07月15日
ページ概数
63 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

【松本泰】イギリスに6年間在住。帰国後は経験を生かした小説を発表する。探偵小説、推理小説作家。「緑衣の女 」 画家の泉原はイギリスに住んでいる日本人。2年前、恋人だったグインにお金を持ち逃げされて生活は困窮している。ある日、駅で緑色の服を着たグインを見かけて汽車に乗るが見失ってしまう。途方にくれたところ知り合ったのが探偵のギル。一緒に街中のホテルを探すがどこにも宿泊していない。果たしてどこに行ったのか。「謎の街」日本へ帰国する船に乗るためサンフランシスコへ来た川瀬。公園を歩いていると日本人青年から助けを求められる。何者かに狙われているという青年。絶体絶命だと言う。その日の夜ホテルで待ち合わせの約束するが青年はいっこうにやってこない……。「P丘の殺人事件」坂口はロンドンの伯父の家に3ケ月前から住んでいる。坂口も伯父も近所のイギリス人の母娘と親しくしていた。ある日、母親の不審な行動を心配した娘のビアトレスは坂口に調査を依頼する。しかしビアトレスは何者かに誘拐されてしまう。そして夜の公園で男が殺され、そこには坂口の伯父の姿が。果たして犯人は伯父なのか。殺された男は何者?短編三本を収録。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
日陰の街

100円(+税)

松本泰

――

文芸

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
第56回日本SF大会プログレスレポ...

0円(+税)

第56回日本SF大会ドンブラコンLL実行委員会

「ドンブラコンLL」実行委員会

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
異世界でスキルを解体したらチートな...

1200円(+税)

千月さかき/東西

カドカワBOOKS

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
【合本版】男なら一国一城の主を目指...

2150円(+税) (06/08まで)

三度笠/椎名優

カドカワBOOKS

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
九十九怪談 第八夜

640円(+税)

木原浩勝

角川文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
グリーン・レクイエム

315円(+税) (06/01まで)

新井素子

講談社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
デスマーチからはじまる異世界狂想曲...

1200円(+税)

愛七ひろ/shri

カドカワBOOKS

文芸

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
超短編アンソロジー なんなの

0円(+税)

根木珠

九十九電本文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
緑衣の女

100円(+税)

松本泰

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
100円 (+税)
108円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら35コイン(※)
1 + 34コインUP
2017/05/29 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
0 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです