セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

家政婦は籠の鳥

家政婦は籠の鳥-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
シャロン・ケンドリック
翻訳者
萩原ちさと
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・ロマンス
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2015年06月11日
ページ概数
165 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

セクシーで傲慢な屋敷の主人。女はみな彼に恋をする――わたし以外は。

ルイスの呼ぶ声がする。家政婦のカーリーは仕事の手を止め、わがままな主人の呼び出しに、屋敷のジムへと向かった。怪我をしたルイスが家で療養するようになってから、いつもこうだ。大富豪を訪れる見舞客は女性ばかり。でも今はリハビリ中のはず……。カーリーはジムの扉を開けるとすぐ、部屋に漂う緊張感に気づいた。理学療法士の女性が顔を赤らめて立ち尽くし、そばのマッサージ台には、セクシーすぎるルイスが腰にタオル1枚の姿で横たわっている。カーリーはすぐに察しがついた。また一人、彼に焦がれる犠牲者が――ルイスのあらわなブロンズ色の肌を前に、彼女は思わず目を伏せた。彼はその場で療法士をくびにし、カーリーに代わりをしろと命じる。■大人気の大富豪と家政婦のロマンス。S・ケンドリックが手掛けると危険なほどセクシーな物語に。『冷たい瞳のスルタン』に登場した、ゴージャスなあの面々も顔をのぞかせています。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
愛に目覚めた乙女

600円(+税)

シャロン・ケンドリック/松尾当子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛が生まれ変わるとき

600円(+税)

シャロン・ケンドリック/永幡みちこ

ハーレクイン・クラシックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
偽りのダイヤモンドマンガ

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/友井美穂

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ウエディング・ストーリー2008 ...

700円(+税)

ジュリア・ジェイムズ/シャロン・ケンドリック/ヴィッキー・L・トンプソン/マリー・フェラレーラ/小池桂

ウエディング・ストーリー

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
いつわりの純潔マンガ

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/七星紗英

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エンジェル・スマイル【ハーレクイン...

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/久坂翠

ハーレクイン・セレクト

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
妹と恋人の間

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/大島幸子

ハーレクイン・クラシックス

コインUP

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
愛なきウエディングマンガ

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/碧ゆかこ

ハーレクインコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
家政婦は籠の鳥

600円(+税)

シャロン・ケンドリック/萩原ちさと

ハーレクイン・ロマンス

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです