セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

ハーモニィRomance2017年1月号マンガ

ハーモニィRomance2017年1月号-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
日高七緒
著者
真崎春望
著者
檀からん
著者
若林 美樹
著者
桜屋響
ジャンル
マンガ
女性向け
レーベル
ハーモニィコミックス
シリーズ
ハーモニィRomance
出版社名
宙出版
配信開始日
2016年11月21日
ページ概数
534 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

◆読み応えMAX☆長編読み切り型。最高のロマンスコミック誌◆『ハーモニィRomance2017年1月号』*表紙イラスト/夏よしみ*

《巻頭カラー!!》◆悪名高き黒騎士に捧げられた乙女の恋心!『黒騎士の花嫁』(日高七緒)兄の敗北の代償に、悪名高き黒騎士の元に嫁がされることになったコーデリア。冷酷無比と噂される黒騎士は3人の妻を娶っていたが、いずれも不自然な死を遂げているらしい。しかし気丈なコーデリアは、噂を自分の目で確かめるべく、花嫁として黒騎士の城へと向かい――。 《巻末大増カラー!!》◆心まで悪魔なの?本当のあなたを知りたい…『セレブな悪魔と乙女の恋唄』(真崎春望)ある日、マーガレットは巨額の資産と高い地位のために名前と顔がない人物の話を聞く。友人のアリスンに誘われ、その人がいるというアドリア海の島へ行くことになるが――? ★豪華執筆陣★檀からん、若林美樹 ★ショート★桜屋響

(C)NANAO HIDAKA (C)HARUMO SANAZAKI (C)KARAN DAN (C)MIKI WAKABAYASHI (C)HIBIKI SAKURAYA

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
うちの美少女 1マンガ

400円(+税)

若林 美樹

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
とっておきのウエディングマンガ

500円(+税)

若林 美樹

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
ちょっと美人ドクター? 1マンガ

400円(+税)

若林 美樹

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
気まぐれな女神マンガ

500円(+税)

若林 美樹

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ラブシーンが止まらないマンガ

500円(+税)

若林 美樹

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
安倍晴明 上巻マンガ

600円(+税)

真崎春望

まんがグリム童話

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
公爵と薔薇の姫君マンガ

600円(+税)

桜屋響/バーバラ・カートランド

ハーモニィコミックス

コインUP

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
いけない口づけマンガ

500円(+税)

レベッカ・ウインターズ/桜屋響

ハーレクインコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ハーモニィRomance2017年...マンガ

787円(+税)

日高七緒/真崎春望/檀からん/若林 美樹/桜屋響

ハーモニィコミックス

価格
787円 (+税)
850円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:7コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
487 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    販売期限
    2016/12/20 23:59
    閲覧期限
    期限なし

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです