ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

海南小記

著者
柳田国男
価格
278円 278 (+税)
獲得コイン
2 コイン

獲得コイン2コインの内訳

通常購入分
2コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

1920年。九州東海岸から沖縄・奄美を旅したときの紀行録とその論考。後に「海上の道」へとつながると言われる、柳田国男の古典的著作。

柳田国男、当時45歳。
その目で見、肌で感じた南国奄美・沖縄の情景が、詩的ともいえる哀切を伴った筆で綴られている。モノクロながら写真も多数収録。見知らぬ土地へ憧憬。思わず旅に出たくなる、紀行文学の傑作。

■目次

海南小記
01 からいも地帶
02 穗門の二夜
03 海ゆかば
04 ひじりの家
05 水煙る川のほとり
06 地の島
07 佐多へ行く路
08 いれずみの南北
09 三太郞坂
10 今何時ですか
11 阿室の女夫松
12 國頭の土
13 遠く來る神
14 山原船
15 猪垣の此方
16 舊城の花
17 豆腐の話
18 七度の解放
19 小さな誤解
20 久高の屁
21 干瀨の人生
22 島布と粟
23 蘆苅と竈神
24 はかり石
25 赤蜂鬼虎
26 宮良橋
27 二色人
28 龜恩を知る
29 南波照間
與那國の女たち
南の島の淸水
炭燒小五郞が事
阿遲麻佐の島
附言

※本書は国会図書館デジタルコレクションがインターネットで公開しているデジタルデータを元に制作しました。原著となる「海南小記」は「大岡山書店」により大正14年に発行されました。同作品は著作権保護期間を満了したパブリックドメインです。内容には一切手を加えておりません。一部読みにくいところや、現代では自粛すべき表現、一般に通用しにくい言い回しなども含まれております。ご了承ください。

※本書はすべて画像で構成されております。

(C)HakkutsuKankokan 2017

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有
  • BWインディーズ 著者センター

「海南小記」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
432

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/1/24
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「海南小記」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

一括削除する

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面