ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

祭火小夜の後悔

価格
1400円 1,400 (+税)
獲得コイン
14 コイン

獲得コイン14コインの内訳

通常購入分
14コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

第25回日本ホラー小説大賞〈大賞&読者賞〉受賞作 ホラ大初のダブル受賞

怪異現象に立ち向かうニューヒロイン誕生!

◆選評より
綾辻行人 ――前半に語られる三つの怪異譚がそれぞれにとても佳い。随所に「怖さ」を描くセンスが光る。全体として大いに作者の才気を感じさせる
貴志祐介 ――それぞれのエピソードのアイデアが秀逸。「しげとら」の趣向もおもしろい。ホラーの多様性を示せる
宮部みゆき ――作品全体を支えるヒロイン・祭火小夜の清楚な魅力と、全体に淡く漂う叙情性にも惹かれました

「私に、不思議な存在の知識を教えてくれたのは、兄でした」。怪異現象に詳しい女子高校生・祭火小夜(まつりび・さや)。これは、彼女との、ある夏の話。/

第1話 床下に潜む:田舎の高校で数学教師をしている坂口。用事で旧校舎を訪れ、一枚だけ色の違う床板を発見する。さらに、見知らぬ生徒・祭火と遭遇し、床板をひっくり返すという謎の存在に関する話を聞いた。夜、旧校舎に再び行った坂口が目撃したのは……。/

第2話 にじり寄る:浅井という少年は、巨大なムカデのようなものに憑かれて悩んでいた。ある日、それに関する決まりごとを破ってしまい最悪の事態に陥る。そんな折、一学年先輩である祭火と出会い、解決法を教えられるが……。/

第3話 しげとら:幼いころに「しげとら」と取引をした糸川葵。取引から10年経ち高校生になった彼女は、クラスメイトの祭火から、ある言葉を投げかけられる。/

第4話 祭りの夜に:そして夏休みの初日、祭火小夜が困っていると知った3人は、あることに協力するため祭火とともに一晩のドライブをすることに。「祭りの夜に、魔物が出るのです」。山のトンネルを潜り抜けて、魔物と対峙する一夜が始まった……。


装画:ねこ助

(C)Sarada Akitake 2018

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「祭火小夜の後悔」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
320

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2018/10/31
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面