ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

恥辱の風習 捧げられた新妻

小説
天草白
イラスト
ロッコ
価格
705円 705 (+税)
獲得コイン
7 コイン

獲得コイン7コインの内訳

通常購入分
7コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

若妻は田舎に伝わる淫靡な儀式の餌食となる! 日常に密着したエロス、リアルな舞台設定で送る官能小説レーベル第113弾!

若妻は田舎に伝わる淫靡な儀式の餌食となる!

二十五歳の新妻・瑞穂は結婚を機に夫の田舎に移住するが、
そこに伝わる裏の風習によって村の男たちの共有財産として
セックス奉仕をさせられることに。

(嫌っ……夫以外の人のを、咥えるなんてっ……!)

毛だらけで好色な隣家の中年男や皺だらけのヒヒ爺村長らに
貞淑な若妻の豊満な肉体は貪られていく!


<登場人物>
●川崎 瑞穂 (かわさき みずほ)
二十五歳の新妻。
短い黒髪とGカップ巨乳が映える、清楚で温和な美人。
結婚を機に夫の田舎である稲盛村に引っ越してきた。

●畑野 彩香 (はたの あやか)
川崎家の隣家の人妻。
切れ長の瞳とグラマラスな体形があいまって妖艶な雰囲気を醸す三十六歳。
数年前に瑞穂と同じく結婚後に稲盛村に引っ越してきた。

●川崎 正一 (かわさき しょういち)
瑞穂の夫。
子供の頃から稲盛村に住んでいた。

●郷田 (ごうだ)
毛深くがっちりした体形の、好色な四十過ぎの男。
川崎家の、畑野家とは逆側の隣に住む。

<目次>
第一章 強いられたフェラチオ奉仕
第二章 過ちの一夜に盗まれた貞操
第三章 宴の席で背徳の3P
第四章 熟妻は淫らな性奴隷
第五章 終わらない輪姦祭り
第六章 夫の前で捧げられた新妻
エピローグ 恥辱の風習

(C)Shiro Amakusa

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「恥辱の風習 捧げられた新妻」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
259

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2014/3/14
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「恥辱の風習 捧げられた新妻」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面