ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

山と溪谷 2017年 11月号 [雑誌]

価格
762円 762 (+税)
獲得コイン
7 コイン

獲得コイン7コインの内訳

通常購入分
7コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

保存版特集:再発見 高尾山 東京都心から最も近いあの山へ! 第2特集:六甲山を遊びつくそう!

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

【保存版特集】東京都心から最も近いあの山へ再発見・高尾山
世界最大級の大都市・東京にありながら、年間登山者数260万人と世界一の登山者数を誇る高尾山。
観光客向けの山と思われ、登山愛好者の中には敬遠している人も多いかもしれませんが、高尾山は日本でも有数の自然豊かな山で、メインルートを外れれば静かな山歩きができる「近くてよい山」です。
本特集では、高尾山を観光地としての「中心部」、北高尾や南高尾などの「周辺部」、奥多摩・大菩薩・奥秩父などへつながる「ロングトレイルの入り口」の3つのパートで、高尾山の真の魅力と楽しみ方を伝えます。

高尾山は、多様な人が多様なスタイルで楽しめる山。
『山と溪谷』誌が登山好きに向けた、高尾山の新しい楽しみ方をご提案します。

第1部:高尾山 中心部 第2部:高尾山 周辺部第3部:高尾山からその先へ

【第2特集】六甲をあそびつくそう!
古くから関西の遊び場として愛されている六甲山。なぜ六甲に惹かれ、歩くのか、その魅力がわかります。
神戸の後ろに緑の屏風のようにそびえる「六甲山」は、近代登山発祥の地、明治時代から居留外国人が別荘地として利用、山上開発が積極的に行なわました。
ピークだけでなく、グルメや温泉、観光と組み合わせ楽しみ方は無限大。

山登りをしない人でも気軽に楽しめ、リピーターにも新しい発見がある六甲山。
コースガイドから麓の楽しみ方まで。六甲山の地形や歴史、四季の移ろい等、六甲山系の魅力をわかりやすく紹介。

※綴込み付録: 六甲山全域ハイキングマップは、第2特集末に分割して掲載
※綴込み付録: 高尾山周辺詳細登山地図&立ち寄りインフォメーションへ電子版では掲載しません。

(C) 2017 Yama-kei Publishers co.,Ltd.

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「山と溪谷 2017年 11月号 [雑誌]」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
208

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/10/13
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面