ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

CGWORLD 2022年2月号 vol.282 (特集:『BanG Dream!(バンドリ!)』アニメシリーズ)

あらすじ・内容

今月号では、本誌初となる『BanG Dream!(バンドリ!)』アニメシリーズのメイキングを全42ページで大特集! 作画の表現様式を3DCGによって発展させることを目指した、アニメCG(※編集部独自の定義)。その先駆者、サンジゲンが現在アニメーション制作を手がけているのが本シリーズ。最新作である劇場版『BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!』と、昨夏に公開された劇場版『BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage』を例に、その取り組みを紹介する。『BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!』の監督を務めた植高正典氏と、『BanG Dream! FILM LIVE』シリーズの監督を務めた梅津朋美氏による演出面でのこだわりをはじめ、可愛さを生み出す土台となるキャラクターモデルやセットアップ、そこに命を吹き込むアニメーション、最終的なビジュアルを生み出すコンポジットにいたるまで、サンジゲン流のこだわりを余すところなくお伝えしていく。
そのほか、IP25周年というメモリアルイヤーにお披露目されたフィギュア「ブラック★ロックシューターHxxG Edition.」、同じく25周年を迎えたシリーズ最新ゲームタイトル『テイルズ オブ ルミナリア』、劇場版アニメ三部作の完結編『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』など、メイキングやTIPS、連載陣も大充実!

電子書籍
価格

1,540(税込)

1,400円 (+消費税140円)

付与コイン
14(*詳細)

作品情報

シリーズ
CGWORLD
著者
レーベル
――
出版社
ボーンデジタル
カテゴリ
実用
ページ概数
105
配信開始日
2022/1/8
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 CGWORLD 2022年6月号 vol.286 (特集:世界中で話題のダークファンタジー最新作『ELDEN RING』)

著者: CGWORLD編集部

今回の特集は、2月に発売されたフロム・ソフトウェアのアクションRPG最新作『ELDEN RING』。『DARK SOULS』シリーズなどで培ってきたダークファンタジーの伝統を受け継ぎつつ、緻密なグラフィックと広大なオープンフィールドの採用でまったく新しいゲーム体験を生み出した、その開発の裏側を52ページにわたって紐解く。東京と福岡の2拠点が連携した制作体制にはじまり、『ELDEN RING 』世界の根幹をなす“神話”を日仏共同制作で描くストーリートレイラー、『ELDEN RING』の重厚な世界を具現化するアート&デザイン、「狭間の地」での実在感を追求したキャラクター、自由度の高い探索を支える圧倒的な物量のモーション、広大なフィールドと緻密なダンジョンの2本柱で描いたエンバイロメント、魔術、戦技、血飛沫……冒険を彩る多種多様なエフェクト、天候や時間帯の変化で多彩な表現をみせるライティング、インゲームとは異なる切り口で魅せるカットシーンなど、超特大ボリュームでお届けする。
そのほか、「ずっと真夜中でいいのに。」と求人検索エンジン「Indeed」のコラボレーションによって生まれた「猫リセット」MV、人気音楽アーティストEveにまつわる映像をマッシュアップした映像作品『Adam by Eve: A Live in Animation』から「暴徒」と「廻廻奇譚」、進化を続ける3DCGによるダンスアニメ『デリシャスパーティ・プリキュア』前期EDムービーなど、注目作品のメイキングやTIPS、連載陣も大充実!

価格

1,540(税込)

1,400円 (+消費税140円)

「CGWORLD」シリーズ作品一覧(全73冊)

1,540(税込)

  • 実用 CGWORLD 2022年6月号 vol.286 (特集:世界中で話題のダークファンタジー最新作『ELDEN RING』)

    今回の特集は、2月に発売されたフロム・ソフトウェアのアクションRPG最新作『ELDEN RING』。『DARK SOULS』シリーズなどで培ってきたダークファンタジーの伝統を受け継ぎつつ、緻密なグラフィックと広大なオープンフィールドの採用でまったく新しいゲーム体験を生み出した、その開発の裏側を52ページにわたって紐解く。東京と福岡の2拠点が連携した制作体制にはじまり、『ELDEN RING 』世界の根幹をなす“神話”を日仏共同制作で描くストーリートレイラー、『ELDEN RING』の重厚な世界を具現化するアート&デザイン、「狭間の地」での実在感を追求したキャラクター、自由度の高い探索を支える圧倒的な物量のモーション、広大なフィールドと緻密なダンジョンの2本柱で描いたエンバイロメント、魔術、戦技、血飛沫……冒険を彩る多種多様なエフェクト、天候や時間帯の変化で多彩な表現をみせるライティング、インゲームとは異なる切り口で魅せるカットシーンなど、超特大ボリュームでお届けする。
    そのほか、「ずっと真夜中でいいのに。」と求人検索エンジン「Indeed」のコラボレーションによって生まれた「猫リセット」MV、人気音楽アーティストEveにまつわる映像をマッシュアップした映像作品『Adam by Eve: A Live in Animation』から「暴徒」と「廻廻奇譚」、進化を続ける3DCGによるダンスアニメ『デリシャスパーティ・プリキュア』前期EDムービーなど、注目作品のメイキングやTIPS、連載陣も大充実!

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 CGWORLD 2022年5月号 vol.285 (特集:6人のアニメーターに聞くCGアニメーションのワークフロー)

    今回の特集は「CGアニメーションのワークフロー」。CGWORLD編集長/CGアニメーター(Sony Pictures Imageworks)の若杉 遼が、Industrial Light & Magic、Walt Disney Animation Studios、トンコハウス、Pixar Animation Studios、ポリゴン・ピクチュアズに所属するアニメーターのワークフローを深掘り。自身を含む6人のアニメーターのワークフローを通して、アニメーションの仕事の多様性と奥深さを紹介する。なお、海外標準のワークフローにおける日本人に馴染みの薄い技術用語は、別途用語解説も付記してあるのでご安心を。表紙については、若杉編集長による「アニメーターにとってのワークフローは、今日までの仕事の軌跡そのものであり、道のりの途中で得たスキルや経験が凝縮されたもの」というイメージをビジュアライズしたオリジナル作品となっている。
    そのほか、ホロライブ所属のVTuber・湊あくあ ワンマンライブ2022 「あくあ色 in わんだ~☆らんど♪」、キズナアイ活動休止前最後の豪華ライブ「Kizuna AI The Last Live “hello, world 2022”」、三上真司氏率いるTango Gameworks最新ゲームタイトル『Ghostwire: Tokyo』など、注目作品のメイキングやTIPS、連載陣も大充実!

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 CGWORLD 2022年4月号 vol.284 (特集:実践!メタバース)

    今回の特集は「実践!メタバース」。巷で話題のメタバースについて、CGWORLD的に注目すべきコンテンツのアバター&ワールドの制作メイキングを紹介。リアルとバーチャルのアーティストライブに加え、サンリオキャラクターたちとのグリーティングも楽しめるバーチャル音楽フェス「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」、三越伊勢丹が提供する仮想都市のコミュニケーションプラットフォーム・スマホアプリ「REV WORLDS」、フワちゃん、青山テルマ氏、YuNi氏、富士葵氏の4名によるライブイベント『V-FES ~ FUSION ~ in バーチャル東京タワー』、VRChat内の人気クラブワールド「GHOSTCLUB」など、メタバースコンテンツ制作の舞台裏に迫る。
    そのほか、LATEGRAによる超歌舞伎と洛天依「Time to Shine」ライブ、円谷プロダクションと東映アニメーションによる完全オリジナルの怪獣アニメーション短編『KAIJU DECODE 怪獣デコード』、刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』と「無双」シリーズとのコラボ作品『刀剣乱舞無双』、北陸に実在する心霊スポット・坪野鉱泉を舞台に展開する清水 崇監督の「恐怖の村」シリーズ第3弾映画『牛首村』など、注目作品のメイキングやTIPS、連載陣も大充実!

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 CGWORLD 2022年3月号 vol.283 (特集:アニメ制作の現在と未来)

    3DCGをはじめとしたデジタルツールの進化を受け、アニメづくりにも世界的に大きな技術革新が起きている。今回の特集は「アニメ制作の現在と未来」と題し、日本の事例としてMAPPAが手がける『劇場版 呪術廻戦 0』、海外の事例としてソニー・ピクチャーズの『ミッチェル家とマシンの反乱』、さらにSIGGRAPH Asia 2021セッション「アニメづくりのR&D 現状と今後」を取り上げ、アニメ制作の現在と未来について考察していく。『劇場版 呪術廻戦 0』では、CGと作画の融合というビジョンを掲げ多くの人気作品を手がけるMAPPAに直撃し、3Dによる呪霊やBG、撮影にいたるまで、CGと作画の境界を超えた画づくりの真髄にせまる。『ミッチェル家とマシンの反乱』では、若杉新編集長が所属するソニー・ピクチャーズ・イメージワークスの4人のCGアニメーター陣に、海外ならではのワークフローやアニメーション技術、制作時の裏話などについて語ってもらった。
    そのほか、2021年のお盆に公開されて話題を呼んだmillennium paradeの楽曲『Bon Dance』のMV、人気声優アーティスト・花澤香菜「Moonlight Magic」MVなどのメイキング、SIGGRAPH Asia 2021レポート、「真・女神転生」シリーズの最新ゲームタイトル『真・女神転生V』、東映と松竹が初めてタッグを組んだ映画『大怪獣のあとしまつ』など、注目作品のメイキングやTIPS、連載陣も大充実!

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

  • 実用 CGWORLD 2022年2月号 vol.282 (特集:『BanG Dream!(バンドリ!)』アニメシリーズ)

    今月号では、本誌初となる『BanG Dream!(バンドリ!)』アニメシリーズのメイキングを全42ページで大特集! 作画の表現様式を3DCGによって発展させることを目指した、アニメCG(※編集部独自の定義)。その先駆者、サンジゲンが現在アニメーション制作を手がけているのが本シリーズ。最新作である劇場版『BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!』と、昨夏に公開された劇場版『BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage』を例に、その取り組みを紹介する。『BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!』の監督を務めた植高正典氏と、『BanG Dream! FILM LIVE』シリーズの監督を務めた梅津朋美氏による演出面でのこだわりをはじめ、可愛さを生み出す土台となるキャラクターモデルやセットアップ、そこに命を吹き込むアニメーション、最終的なビジュアルを生み出すコンポジットにいたるまで、サンジゲン流のこだわりを余すところなくお伝えしていく。
    そのほか、IP25周年というメモリアルイヤーにお披露目されたフィギュア「ブラック★ロックシューターHxxG Edition.」、同じく25周年を迎えたシリーズ最新ゲームタイトル『テイルズ オブ ルミナリア』、劇場版アニメ三部作の完結編『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』など、メイキングやTIPS、連載陣も大充実!

    価格

    1,540(税込)

    1,400円 (+消費税140円)

付与コインの内訳

14コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「CGWORLD 2022年2月号 vol.282 (特集:『BanG Dream!(バンドリ!)』アニメシリーズ)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報