セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

『大寒』だけど寒さに負けるな!コイン最大45倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

幻を愛した大富豪

幻を愛した大富豪-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
ケイトリン・クルーズ
翻訳者
麦田あかり
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・ロマンス
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2016年07月14日
ページ概数
165 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

死んだはずの私を、ずっと捜していたと言うの?

5年前、リリーは車の事故で死んだ――。しかし本当は、名前を変え、別の場所で暮らしていた。血のつながらない兄ラファエルとの愛に溺れていた彼女にとって、そうするしか、中毒のような関係から抜け出すすべはなかったのだ。しかしあるとき、リリーはとうとう彼に見つかってしまう。昔、二人の関係を“汚れた秘密”と呼んだラファエルに、私がひそかに産んだ息子のことを知られるわけにはいかない。突然のキスに心は動揺していても、彼女はとっさに嘘をついた。「私はリリーじゃないわ。あなたは誰……?」■ラファエルは数多の女性と関係を持ちながら、義妹のリリーにも誘惑の手を伸ばした筋金入りの放蕩者でした。ところが、事故後もリリーの死を信じず、似た女性を見かけるたびに確かめずにはいられなかった彼は、ついに彼女を見つけるのですが……。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
愛人のレッスン

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/漆原麗

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
スルタンと月の沙漠で

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/漆原麗

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
砂の炎

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/山本礼緒

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シークの妻に望まれて

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/柿原日出子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ハーレクイン・ロマンスセット26

2280円(+税)

ルーシー・モンロー/キャロル・マリネッリ/ケイトリン・クルーズ/ヴィクトリア・パーカー/春野ひろこ/柿原日出子/小泉まや/山本みと

ハーレクイン・デジタルセット

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
熱いサンクチュアリ

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/山科みずき

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ハーレクイン・ロマンスセット 10

2280円(+税)

アビー・グリーン/リンゼイ・アームストロング/ケイト・ヒューイット/ケイトリン・クルーズ/寺尾なつ子/すなみ翔/藤村華奈美/山科みずき

ハーレクイン・デジタルセット

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
砂漠の王についた嘘

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/高橋美友紀

ハーレクイン・ロマンス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
幻を愛した大富豪

600円(+税)

ケイトリン・クルーズ/麦田あかり

ハーレクイン・ロマンス

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら120コイン(※)
6 + 114コインUP
2017/01/23 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです