セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

千年の黙 異本源氏物語

千年の黙 異本源氏物語-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

森谷明子
ジャンル
文芸
推理
鮎川哲也賞受賞
レーベル
創元推理文庫
シリーズ
平安推理絵巻(創元推理文庫)
出版社名
東京創元社
配信開始日
2015年07月24日
ページ概数
482 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

【第13回鮎川哲也賞受賞作】帝ご寵愛の猫はどこへ消えた? 出産のため宮中を退出する中宮定子に同行した猫は、清少納言が牛車につないでおいたにもかかわらず、いつの間にか消え失せていた。帝を慮り左大臣藤原道長は大捜索の指令を出すが――。闇夜に襲われた中納言、消え失せた文箱の中身。縺れ合う謎に挑む紫式部を描いた第一部「上にさぶらふ御猫」。『源氏物語』が千年もの間抱え続ける謎のひとつ、幻の巻「かかやく日の宮」――この巻はなぜ消え去ったのか? 式部を通して著者が壮大な謎に挑む第二部「かかやく日の宮」。紫式部を探偵役に据え、平安の世に生きる女性たち、そして彼女たちを取り巻く謎とその解決を鮮やかに描き上げた華麗な王朝推理絵巻。

(c)森谷明子/東京創元社

「平安推理絵巻(創元推理文庫)」シリーズ ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
千年の黙 異本源氏物語

880円(+税)

森谷明子

創元推理文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
白の祝宴 逸文紫式部日記

1018円(+税)

森谷明子

創元推理文庫

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
春や春

日本国内のみ販売

森谷明子

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
深山に棲む声

610円(+税)

森谷明子

双葉文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
れんげ野原のまんなかで

602円(+税)

森谷明子

創元推理文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エール!(3)

480円(+税)

原田マハ/日明恩/森谷明子/山本幸久/吉永南央/伊坂幸太郎

実業之日本社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
デスマーチからはじまる異世界狂想曲...

1200円(+税)

愛七ひろ/shri

カドカワBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
おかしな転生II 蜂蜜の月

950円(+税)

古流望/結賀さとる

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
私、カミンチュの「たまご」なんです...

600円(+税)

とよみ

NEXT PLEASURE(NextPublishing)

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 2 Plus Ultra

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
千年の黙 異本源氏物語

880円(+税)

森谷明子

創元推理文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
880円 (+税)
950円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら263コイン(※)
8 + 255コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
580 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです