ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

小説ツインシグナル Vol.8 電子の陽炎 下

価格
780円 780 (+税)
獲得コイン
7 コイン

獲得コイン7コインの内訳

通常購入分
7コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

エニックスから刊行された『TWIN SIGNAL』小説版が、ついに電子書籍で刊行決定! 当時とは表紙デザインを刷新、新しいロゴで御紹介いたします。本刊行時の誤植も完全修正。カラー口絵・本文イラストも全て収録。新しくて懐かしい小説版を是非、お手にとって御覧下さい!

『小説TWIN SIGNAL vol.7』に続く下巻。
 〈ORACLE〉の周囲に見え隠れする謎の存在を追い、激突するオラトリオとカルマ──電脳空間の双璧が相争う事態にも、頭脳集団〈アトランダム〉は動かない。オラトリオと組んで調査を始めたシグナル、信彦、パルス、ハーモニーは次第に問題の核心に肉薄していく!
 暗躍する謎の人物、オラトリオを尾行する謎の人影、正信とカルマの画策は何のため?
 シグナルたちには事態の真相が見えないまま、彼には衝撃の人物と交錯する!!
 不調に思えるオラトリオ、苛立つオラクル、真価を発揮するパルス、そして混迷の中のシグナル──頭脳集団相談役のDr.ハンプティやDr.マリア、信之介教授も巻きこんで、事態は怒濤の展開を見せる!!
 シリーズ最大の登場人物と複雑なストーリーで好評を博した、上下巻の大作。謎の収束を見逃すな!

©KAZANA HOJOH/SACHI OHSHIMIZU

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「小説ツインシグナル Vol.8 電子の陽炎 下」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
243

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2018/7/12
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

「小説ツインシグナル」シリーズ作品一覧(10冊)

780(+税)

小説ツインシグナルのシリーズ詳細ページへ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面