ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

電子書籍

富士山噴火

著者
高嶋哲夫
価格
1520円 1,520 (+税)
獲得コイン
15 コイン

獲得コイン15コインの内訳

通常購入分
15コイン
コインUPキャンペーン分
+0コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
【噴火予測年2014年±5年、想定死者数最大1万3千人、被害総額2兆5千億円ともいわれる、直近かつ最大の危機に真っ向から挑むとともに、父と娘の絆の再生を描き出す。感動のノンストップ防災エンターテイメント!】元・陸自パイロットの新居見充は3年前の平成南海トラフ大震災の際に妻と息子を失った。たったひとり残った家族――東京で医者として働く娘とは絶縁状態だ。助けを求める家族からの電話を切り、目前の人命救助を優先した…今は喪失感にくるしみながら御殿場市の養護老人ホームの施設長として働いている。ある日、旧友の静岡日報の記者・草加から「富士山の噴火が近い」という情報を得る。マグマの活動に不穏な動きがある、と。ともに訪ねた日本防災研究センターで、研究者・瀬戸口と火山学者・秋山有希から「御殿場は全住民の避難が必要になる」と聞かされる。噴火が始まったら、溶岩と土砂が流れ込み、噴石と火山灰が降り注ぎ壊滅状態に…。御殿場市、古巣の自衛隊、消防や警察などあらゆる方面に働きかけ、新居見が中心となったホームの避難計画が動き出す。入居者の一時避難を終えようとした時、ついに噴火が始まった――! ハザード予想を大きく上回る大規模噴火に、首都機能も大混乱をきたす。富士山の山体が崩壊するまでのタイムリミットは…そして、市民たちの避難は間に合うのか…!?
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「富士山噴火」を見ている人にこれもおすすめ

「富士山噴火」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
589

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/8/28
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面