ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152

価格
300円 300 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
多くの国民が反対した安保法案を推進する公明党には、創価学会員からもブーイングが起こった。「平和の党」を標榜する公明党だが、本当にそうなのか?
 公明党の支持母体である創価学会も最高指導者の不在が長い。週刊誌などが創価学会のスキャンダルを暴くこともほとんどなくなり、会員は信仰2世や3世が中心で、会員数の伸びも止まっている。日本の政治を左右する公明党と創価学会は、どこに向かおうとしているのか。

 本誌は『週刊東洋経済』2015年9月26日号掲載の28ページ分を電子化したものです。

●●目次●●
【第1章】岐路に立つ公明党
公明党に「身内」の波乱
公明党が自衛隊の活動範囲を広げてきた
「ポスト池田」にらみ交錯する主導権争い
都議会では与党歴40年。少数派ながら強い影響力
バラマキ色強い経済政策。看板「軽減税」にも黄信号
結党51年。問われる立党の原点
【第2章】創価学会大解剖
創価学会 基本のキ
創価学会はなぜ社会から嫌われるのか
【スクープ】極秘史料が物語る「戦時」創価学会の真実
【創価学会もう1つの歴史】宗門、共産党との暗闘
広告、印刷通じて接近 創価学会とメディア
創価大入学は「お買い得」?
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「週刊東洋経済eビジネス新書」シリーズ作品一覧(217冊)

100円〜400(+税)

週刊東洋経済eビジネス新書のシリーズ詳細ページへ

「公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
112

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/3/17
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「公明党、創価学会よどこへ行く―週刊東洋経済eビジネス新書No.152」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面