ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

やはり僕の論文は間違っていた。(日経BP Next ICT選書)

著者
左門至峰
価格
600円 600 (+税)
獲得コイン
6 コイン

獲得コイン6コインの内訳

通常購入分
6コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
情報処理技術者試験の論文問題対策
合格できるコツが詰まった小説です!
対象となるのは、「ITサービスマネージャ」「ITストラテジスト」
「システムアーキテクト」「システム監査技術者」「プロジェクトマネージャ」
(「あとがき」より)
本書は、読むだけで論文問題のコツが身に付くストーリーとして書き下ろした小説です。
主人公の直人が、昔の彼女に手紙を書くことを通じて論文のイロハを学べるように仕上げました。
真面目なIT資格試験を、くだらない小説に絡めたことを不快に感じた方もいらっしゃるかもしれません。
そのお叱りや批判は甘んじて受けたいと思います。
ではなぜ批判を受けると分かってまで本書を書いたのか。
それは、なるべく多くのSEに論文問題に興味を持ってもらい、
論文問題が出される資格試験を受けてほしいと思ったからです。
この小説の草案は、多くの方に読んでもらいました。
読んだ方からは、「資格を取ろうと思った」「モチベーションが上がった」
「論文問題って簡単なんだと思った」「文章を書く際の大事なものが分かった」という声をもらいました。
本書の狙いはそこです。論文と言えば難しそうに感じますが、
文章を書く点ではメールや報告書と同じです。
文学的な国語力も必要ありません。論文問題は簡単なのです。
にもかかわらず、論文問題の試験に合格すれば、大きな自信やその地位を得られます。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「やはり僕の論文は間違っていた。(日経BP Next ICT選書)」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
220

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/8/13
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

最近見た作品

一括削除する

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面