セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

ユリエルとグレン (3) 光と闇の行方

ユリエルとグレン (3) 光と闇の行方-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

石川宏千花
ジャンル
文芸
ファンタジー
レーベル
――
シリーズ
ユリエルとグレン(講談社)
出版社名
講談社
配信開始日
2015年07月03日
ページ概数
181 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

感動のシリーズ最終巻!ヴァンパイアに襲われた兄弟は、一緒には生きられない悲しみを抱えて、新たな道を歩きだす――。つらいことも悲しいこともやり切れないこともたくさんあったが、今も自分のそばにはグレンがいて、グレンのそばには自分がいる。自分たちで選んだ道を、しっかりと歩いてくることができたのだ。――<本文より>

(c)石川宏千花/講談社

「ユリエルとグレン(講談社)」シリーズ ( 3 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ユリエルとグレン (1) 闇に噛ま...

1050円(+税)

石川宏千花

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ユリエルとグレン (2) ウォーベ...

1050円(+税)

石川宏千花

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ユリエルとグレン (3) 光と闇の...

1050円(+税)

石川宏千花

――

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
死神うどんカフェ1号店 一杯目

800円(+税)

石川宏千花

YA! ENTERTAINMENT

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
天空町のクロネ 知りたがりの死神見...

500円(+税)

石川宏千花/深山和香

講談社青い鳥文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
超絶不運少女2 ここはどこ? わた...

500円(+税)

石川宏千花/深山和香

講談社青い鳥文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
お面屋たまよし 流浪ノ祭

800円(+税)

石川宏千花

YA! ENTERTAINMENT

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
死神うどんカフェ1号店 二杯目

800円(+税)

石川宏千花

YA! ENTERTAINMENT

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
お面屋たまよし

620円(+税)

石川宏千花

講談社文庫

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
YA! アンソロジー 卒業

800円(+税)

小林深雪/石川宏千花/河合二湖/如月かずさ/福田隆浩

YA! ENTERTAINMENT

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
少年Nの長い長い旅 01

800円(+税)

石川宏千花/岩本ゼロゴ

YA! ENTERTAINMENT

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ユリエルとグレン (3) 光と闇の...

1050円(+税)

石川宏千花

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1050円 (+税)
1134円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら314コイン(※)
10 + 304コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
750 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです