ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

乱灯 江戸影絵 上

著者
松本清張

あらすじ・内容

大岡裁きは美化されている! 痛烈な批判を込めた時代サスペンス。

江戸城の目安箱に入れられた一通の書面。それを読んだ将軍徳川吉宗は大岡越前守に探索を命じるが、その最中に芝の寺の尼僧が殺され、旗本大久保家の存在が浮上する。将軍家世嗣をめぐる思惑。本格歴史長編。

※本書は角川文庫版(一九八七年刊・三分冊)を底本とした新装版です。

電子書籍 読み放題
価格

770(税込)

700円 (+消費税70円)

付与コイン
7(*詳細)

作品情報

シリーズ
乱灯 江戸影絵
著者
レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
465
配信開始日
2014/11/29
底本発行日
2008/8/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 乱灯 江戸影絵 下

著者: 松本清張

吉宗から人捜しの命が下りるが調査はいきづまっている。情報収集に出た隠密は命を落とした。権力者の悪は裁かれない大岡裁きの闇を明らかにしていくスリリングな長編小節。

※本書は角川文庫版(一九八七年刊・三分冊)を底本とした新装版です。

価格

770(税込)

700円 (+消費税70円)

「乱灯 江戸影絵」シリーズ作品一覧(全2冊)

770(税込)

  • 文芸 乱灯 江戸影絵 上

    江戸城の目安箱に入れられた一通の書面。それを読んだ将軍徳川吉宗は大岡越前守に探索を命じるが、その最中に芝の寺の尼僧が殺され、旗本大久保家の存在が浮上する。将軍家世嗣をめぐる思惑。本格歴史長編。

    ※本書は角川文庫版(一九八七年刊・三分冊)を底本とした新装版です。

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

  • 文芸 乱灯 江戸影絵 下

    吉宗から人捜しの命が下りるが調査はいきづまっている。情報収集に出た隠密は命を落とした。権力者の悪は裁かれない大岡裁きの闇を明らかにしていくスリリングな長編小節。

    ※本書は角川文庫版(一九八七年刊・三分冊)を底本とした新装版です。

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

7コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「乱灯 江戸影絵 上」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報