ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍(マンガ)

夢幻街(6)

漫画
水沢勇介
価格
300円 300 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン
コインUPキャンペーン分
+0コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
ひとたび依頼があれば、その男は祖父から受け継いだ仙術「狗法(くほう)」を用いて迅速に仕事をやりとげる。いかなる悪鬼悪霊のたぐいが相手であろうとも……。いつもは人形専門店の若旦那・牧豹介は、裏ではオカルト事件の解決を請け負う腕利きのエージェントだった。<収録作品紹介>骨休めに訪れた温泉旅館で、人魚の肉に関する言い伝えがあった。不老不死の妙薬などありえないと、笑ってとりあわない豹介だったが、旅館の女将の肉体には急激な異変が起こっていた(「人魚」)。符術師・白神仁は自分と同じ裏社会の便利屋・金平と対決の時を迎えていた。短刀と拳による格闘の末、白神がついに勝利をつかみかける。ところがその刹那、妖しい光弾が襲いかかり形勢は逆転。この術の正体は……!? (「暗師」)。魔術で身体を入れ換えた若い男と醜い魔導師。だが、どちらの魂も同じように邪悪だったことが皮肉な事態を呼び起こした(「換魂」)。人智を超えた5つのストーリーを収録! シリーズ第6巻(全7巻)!

(C)水沢勇介,オフィス漫

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「夢幻街(6)」を見ている人にこれもおすすめ

「夢幻街(オフィス漫)」シリーズ作品一覧(7冊)

300(+税)

夢幻街(オフィス漫)のシリーズ詳細ページへ

「夢幻街(6)」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
188

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/7/12
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューワー
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューワー
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面