セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

死線のマドンナ

死線のマドンナ-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
リンダ・カスティーロ
翻訳者
吉川裕子
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
シルエット・ラブ ストリーム
シリーズ
闇の使徒たち-序章
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2016年02月11日
ページ概数
239 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

内戦の続くレベリアで活動するジャーナリストのリリーは、絶望に打ちのめされながら一人の男性と対峙していた。「僕と一緒に来てほしい」医師である最愛の恋人ロバートの表情は真剣そのものだ。戦闘の勃発で、すべての外国人に国外退去命令が出ている。もう一刻の猶予もない。ロンドン行き最終便の出発まであとわずかだ。だが、リリーの心は決まっていた。この国を離れるわけにはいかないわ。目的を果たすまでは、絶対に。リリーは悲しみを押し殺して、窓辺でロバートを見送った。次の瞬間、閃光と轟音とともに恋人は彼女の目の前から消え去った。

「闇の使徒たち-序章」シリーズ ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
呪われた貴公子

600円(+税)

キャンディス・アーヴィン/五十嵐美兎

シルエット・ラブ ストリーム

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
死線のマドンナ

600円(+税)

リンダ・カスティーロ/吉川裕子

シルエット・ラブ ストリーム

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
闇に輝くエメラルドマンガ

500円(+税)

リンダ・カスティーロ/森素子

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
闇に輝くエメラルド

600円(+税)

リンダ・カスティーロ/津田藤子

シルエット・ラブ ストリーム

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
終わりのないハネムーン

600円(+税)

カレン・ローズ・スミス/吉川裕子

シルエット・スペシャル・エディション

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
水鏡推理4 アノマリー

680円(+税)

松岡圭祐

講談社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
公爵令嬢の嗜み3

1200円(+税)

澪亜/双葉はづき

カドカワBOOKS

文芸

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
夜のとばりに向かって 体験版

0円(+税)

野浦湘/南風麗魔

野浦書院

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
レジェンド6

1200円(+税)

神無月紅/夕薙

カドカワBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 限定特典
掟上今日子の推薦文

1300円(+税)

西尾維新/VOFAN

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
死線のマドンナ

600円(+税)

リンダ・カスティーロ/吉川裕子

シルエット・ラブ ストリーム

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです