ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

ソフトバンクの袋小路―週刊東洋経済eビジネス新書No.148

価格
200円 200 (+税)
獲得コイン
2 コイン

獲得コイン2コインの内訳

通常購入分
2コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
ソフトバンクグループの株価が冴えない。国内通信事業の苦戦、巨額買収した米国携帯電話4位のスプリントの不調、踊り場を迎えたかに見えるヤフーや中国アリババといった投資先。三つの爆弾が株価の上値を抑える要因だ。
 特に国内の苦戦が響いている。国内で稼いだ巨額のキャッシュを海外での成長投資に振り向けることで勝ちパターンを作ってきたソフトバンクの戦略上、大きな痛手だ。
 袋小路に入ってしまったかに見えるソフトバンク。孫社長は三つの爆弾に頭を悩ませている。

本誌は『週刊東洋経済』2015年11月14日号掲載の24ページ分を電子化したものです。

●●目次●●
もはや破壊者にあらず!
色あせる国内通信事業。急成長神話の終焉
スプリント 土壇場の攻防戦!
アリババ株急落。薄れる成長期待
「政治と距離を縮める馬雲」『英国ニュースダイジェスト』編集長●長野雅俊
ヤフーの親孝行はどこまで続く?
側近、幹部、ライバルが語った「孫社長のアタマの中」
次を任せて大丈夫? 海外メディアが報じたニケシュ
Pepperは本当に稼げるか?
Pepper事業の社長が語る!「単にかわいいロボじゃない」
【ニケシュ×孫正義】特別講義で見せた笑顔
【破壊と創造の歴史】孫正義はどこへ行く
「ヤフーBB以前に戻っただけ」トライオン社長●三木雄信
「1度に3つの懸念は経験がない」多摩大学客員教授●嶋 聡
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「週刊東洋経済eビジネス新書」シリーズ作品一覧(222冊)

100円〜700(+税)

週刊東洋経済eビジネス新書のシリーズ詳細ページへ

「ソフトバンクの袋小路―週刊東洋経済eビジネス新書No.148」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
122

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/2/18
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「ソフトバンクの袋小路―週刊東洋経済eビジネス新書No.148」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面