ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

美人妻調教 第6巻 全裸で土下座する人妻

あらすじ・内容

浮気相手との許されぬ恋と引き換えに、夫に調教される人生を選んだ清楚な若妻の愛と欲望の記録

露出度の高いヒョウ柄ビキニで店内に佇んでいるところを女性店員に見つかってしまった理香子は、女性店員から警察に通報すると脅され、やむなく彼女に服従することを選んだ。

大勢の買い物客が周りを取り囲む中、素っ裸になり、女性店員の前で土下座謝罪をさせられる理香子。

「本日は、お店の中を裸同然の恰好でウロウロし、大変なご迷惑をお掛けして、すみませんでした。ろ、露出狂の変態がやったことと、どうかお許し下さい・・・」

女性店員からの命令通りに屈辱のセリフを吐いた理香子は、どうしようもない羞恥に打ち拉がれる。

「皆さん、この人をこのまま許して良いと思いますかぁ?」

自分よりも圧倒的に若くて美しい理香子を徹底的に辱めようと、女性店員はわざと周りにいる買い物客達に問い掛けた。

「そんなに簡単に許しちゃダメよ!こういう淫乱な女はもっと懲らしめてやらなくちゃ!」
「そうそう、こういう女がいるから、私達女性がいつまでも男に舐められるのよ!」
「この破廉恥な女の根性をみんなで叩き直してやりましょうよ!」

買い物客達もまた、この美しい女を徹底的に辱めることを望み、一人だけ素っ裸で逃げ場のない理香子は、このあと公衆の面前で途轍もない生き恥を晒すことになり・・・。

ショッピングモール内の一角に素っ裸で立たされ、マネキンを演じる羽目になった理香子は、両手を頭の後ろで組んだ恰好で豊満な乳房も下腹部に生えた恥毛も晒しながら羞恥と屈辱に喘いだ。

するとそこへ、二人組のサラリーマンがやって来て、全裸の女のマネキンに気づくと驚いた様子で立ち止まり、理香子の体を頭の天辺から脚の爪先まで舐め回すように見つめた。

あぁん、お願い見ないで・・・。

理香子は心の中で喘ぎながら、彼らの前で必死にマネキンを演じ続けるのだった。

第1章 大勢の客の前で全裸土下座する人妻 

第2章 マネキンになった人妻

第3章 サラリーマン達に弄ばれる人妻の体

作品情報

シリーズ
美人妻調教
著者
レーベル
インフィニティパブリッシング
出版社
インフィニティパブリッシング
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
35
配信開始日
2022/7/20
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「美人妻調教」シリーズ作品一覧(全6冊)

0(税込)

  • 文芸 美人妻調教 第1巻 夫に調教される若妻

    結婚三年目の二十九歳の人妻、理香子は仕事で知り合った三歳年上の既婚男性、武田と不倫関係に陥っていた。

    仕事に忙殺される夫に気付かれないよう武田との許されぬ関係を続けていた理香子であったが、ある時、何者かによって理香子と武田の密会現場の写真データが夫に送られた事によって、夫に浮気が発覚してしまう。

    独占欲の強い夫は、理香子からの離婚の申し出を受け入れず、逆に武田との関係を黙認する代わりに、理香子にある条件を突き付けるのだった。
    それは、これからの人生において自らのどんな命令に絶対服従を誓わせたのだ。そうして、美人妻の調教生活ははじまり・・・。

    理香子と夫との間で交わされた禁断の契約を知った武田は、やがて理香子に対し、夫の章と同じアブノーマルな感情を抱くようになり、理香子の身も心も支配しようとする。

    さらに、章と理香子の歪んだ夫婦関係を知った章の同僚で看護師の池田という四十代の独身女性が、理香子の前に現れ、若い美人妻の身も心も甚振ろうとするのだった。

    第一章 清楚な人妻が犯した過ち

    第二章 隣人に見られた恥ずかしい秘密

    第三章 豹変する隣人に怯える美人妻

  • ラノベ 美人妻調教 第2巻 恥辱の近所付き合いを強いられた若妻

    結婚三年目の二十九歳の人妻、理香子は不倫相手との許されぬ恋が夫に発覚にしてしまってから、極限の夫婦生活を強いられるようになっていた。

    それは、夫の章が理香子の不倫を敢えて受け入れる代わりに、自らのどんな命令にも服従するよう誓わせた一種の奴隷契約が夫婦の間で交わされた事から始まった。

    理香子は家の中にいる時は全裸生活を余儀なくされ、毎晩深夜遅くに帰宅した夫の前で裸踊りさせられるなど羞恥に塗れた日々を過ごした。

    そんなある時、隣の部屋に住む菅原と言う主婦に、屈辱の全裸生活を見つかってしまう。すると、それまで仲の良かった隣人は豹変し、自分よりも若く美しい理香子を甚振る快感に目覚め、美人妻を羞恥の極みに追い詰めていこうとする。

    やがて、菅原はご近所同士の親睦を深めるために、同じマンションに住む主婦達のランチ会を企画し、その場所として理香子の部屋を選んだのだった。
    そうして、全裸生活を強いられている美人妻は、自宅に集まった六人ものご近所さん達の前に丸裸のまま現れ、一人だけ裸の美人妻が混じった異様なランチ会が始まる。

    ご近所の主婦達に体の隅々まで鑑賞されながら、その体つきを批評され、さらに年輩の主婦から食卓で体を弄られ、恥じらいもなく悶えてしまう清楚な美人妻、理香子。

    するとその時、突然部屋のチャイムが鳴り、菅原が注文していたというピザのデリバリーが届いたのだった。

    「理香子さん、これで受け取ってきてくれるかしら」

    菅原はそう言って理香子にお金を渡すと、丸裸の美人妻をそのままデリバリーの男が待つ玄関に向かわせようとした。

    第一章 羞恥のランチ会

    第二章 晒し者になった美人妻

    第三章 玄関での羞恥プレイ

  • ラノベ 美人妻調教 第3巻 驚愕の羞恥プレイに喘ぐ若妻

    同じマンションに住むご近所の主婦、菅原達によって開かれた恥辱のランチ会で、美人妻の理香子は想像以上の羞恥プレイを味わうことになった。

    菅原が注文した出前を素っ裸のまま玄関まで受け取りに行かされた理香子は、菅原の命令により剥き出しの体を男に晒したまま、自らの体つきについて男に感想を求めなければならず、激しい羞恥に悶える。

     やがて、ランチ会が終わる頃になると、ご近所の主婦、菅原がおもいがけない提案をし、理香子は素っ裸のままベランダに出て踊る羽目になるのだった。

    部屋の中で優雅にお茶を飲みながら、ベランダにいる美人妻の卑猥な裸踊りを鑑賞するご近所の主婦たち。
    そんな彼女たちの前で理香子はガニ股になりながら必死に腰を前後左右に振り続けた。

    すると暫くして、部屋の中にいるご近所の主婦たちは帰り支度を始め、裸踊りを披露する美人妻をベランダに放置したまま帰ってしまったのだ。

    自分の家のベランダに素っ裸のまま締め出されてしまい、途方に暮れる理香子。
    やがて、夕暮れが迫りくる頃になると、全裸の美人妻はさらに過酷な羞恥劇へと巻き込まれていくのだった。

    第一章 男に裸を批評される美人妻 

    第二章 ベランダで裸踊りをする美人妻 

    第三章 美人妻の放置プレイ

  • 文芸 美人妻調教 第4巻 極限の野外露出プレイ

    同じマンションに住むご近所さん達とのランチ会で数々の辱めを受けることになった美人妻の理香子。

    自分の部屋のベランダに素っ裸で長時間放置されてしまった理香子は、ようやく部屋に戻ってきた菅原に必死に許しを乞うた。

    すると、菅原は部屋の中に入れる条件として、理香子にベランダで全裸オ○ニーをするよう命じたのだった。

    菅原の命令に従わなければ、このまま明日の朝までずっとベランダに素っ裸で放置されると思った理香子は、悲しい覚悟を決めるしかなかった。
    窓に片手を付いて立ち、明かりの付いた部屋の中を恨めしそうに見つめながら、もう片方の手で秘部を弄り始める理香子。

    「あぁん、あぁぁん」

    どうしようもない屈辱の中で、美人妻は次第に絶え間なく喘ぎ声を漏らして悶え、やがて絶頂の瞬間を迎えるのだった。

    「スゴ~い、理香子さん随分と激しくイッたわねぇ」
    「これがきっと理香子さんの本当の姿なのよ。人は見かけによらないものだわ」
    「こんなの見せられたら、私今晩眠れないわ」
    「これは他のご近所さん達にも絶対見せてあげないとね」

    部屋の中から美人妻のオ○ニーショーを鑑賞していたご近所の主婦達は皆興奮した様子で、窓にもたれかかる理香子のイキ果てた姿を眺めた。

    翌日、理香子は悪夢が未だ覚めやらぬ中、菅原の命令で露出度の高い破廉恥極まりない衣装を身に纏い、ご近所の主婦達と一緒にショッピングモールに買い物に出かけることになり・・・。

    大勢の買い物客が行き交うモール内で、好奇と軽蔑の入り混じった視線を浴びて格好の見世物になる理香子。

    そうして、菅原達はモール内にある衣料品店に入ると、暫く買い物を楽しんだ後、店の隅にある試着室に理香子を連れて行き、そこで素っ裸でなるように命じたのだった。

    第一章 夜のベランダで悶え狂う若妻 

    第二章 露出度の高い衣装でご近所さん達と買い物 

    第三章 試着室に全裸で放置された美人妻

  • 文芸 美人妻調教 第5巻 衆人環視下で晒し者になる人妻

    ご近所の主婦達と一緒にショッピングモールを訪れた理香子は、リーダー格の徳田の企みにより、店内の一角にある試着室に素っ裸で放置されてしまう。

    体を隠す物を何も持たない理香子が試着室の中で途方に暮れていると、女性客二人組が試着室へとやって来たのだった。

    やがて、試着室がなかなか空かないことに苛立った女性客達によって強引にカーテンが開けられ、見知らぬ同性達に痴態を目撃されてしまう理香子。

    そうして、彼女達に脅された理香子はその成熟した魅惑的な体を余すところなく晒し、好き放題に弄られることになった。

    「アナタ、気持ち良さそうね。せっかくだからここでイカせてあげるわよ」
    「アナタみたいな美人がどんな顔してイクのか楽しみだわ(笑)」
    女性客達はそう言うと、理香子の性感帯を徹底的に責め、ついに絶頂へと追い詰めたのだった。

    試着室の中でイキ果てた理香子が目を閉じ快感の余韻に浸る中、徳田達は理香子の元にそっとヒョウ柄の極小ビキニを置き、少し離れた場所から試着室の様子を窺った。

    程なくして、快感の余韻から目覚めた理香子に対し、徳田は美人妻をさらなる羞恥地獄へと誘うあまりに非情なミッションを与え・・・。

    第一章 見知らぬ同性に弄られる人妻の体 

    第二章 極小ビキニで店内を徘徊する人妻 

    第三章 女性店員の玩具になる人妻

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

0コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「美人妻調教 第6巻 全裸で土下座する人妻」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報