ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

  • 3日間限定!文芸のほぼ全作品コイン33倍
はじめてのお客さまへ
電子書籍

逆転の大中国史 ユーラシアの視点から

楊海英
価格
1204円 1,204 (+税)
獲得コイン
12 コイン

獲得コイン12コインの内訳

通常購入分
12コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
視点を北京からユーラシアに移すと、歴史は違って見えてくる。

「漢民族」という「民族」が古代からいて、黄河を中心に文明を広げていった・・・。
現在の中国でも、日本でも、そう信じられている。しかし考古学的、言語学的な
証拠によれば、そもそも「漢民族」とよべるような人びとはいなかった!

「逆転の中国史観」によって洗脳をとくと、現在の中国の問題も鮮明に
見えてくる。

南モンゴル出身の文化人類学者による、最新の考古学、文化人類学、
言語学を駆使した、まったく新しい歴史書。

【目次】
序 章 中国の歴史を逆転してみる

第一章 「漢民族」とは何か
 漢民族の考察から、中国という「中心」があり、ユーラシアという「周辺」がある、
という世界観がなぜこれほど強固な力をもちえたのかを導きだす。

第二章 草原に文明は生まれた
 古代における人類の移動の、北方経路に関する最新の成果をしめしながら、
遊牧民が創造した文明を概観する。

第三章 「西のスキタイ、東の匈奴」とシナ道教
 六百年以上にわたってユーラシアの東西で活躍した匈奴=フン族の歴史を
たどり、シナ中心史観のなかの漢王朝の宗教思想と比較する。

第四章 唐は「漢民族」の国家ではなかった
 鮮卑拓跋系国家が繁栄していたころにユーラシアで展開されたテュルク化と
イスラーム化について概説する。

第五章 三つの帝国が鼎立した時代
 「少なくとも中華と同格だった」キタイ(契丹)とタングート(大夏)、そして
モンゴル時代の歴史と文化をえがく。

第六章 最後のユーラシア帝国、清
 満州人の清朝がシナを併合してユーラシア東部最後の帝国として登場する
ドラマをのべ、そこから「民族」に変身していく現代につなげる。

終 章 現在の中国は歴史に復讐される
 自己中心史観の中国は古代から世界と相性が悪いだけでなく、今後も国際
社会と調和がとれる体制に変身できない性質について分析する。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「逆転の大中国史 ユーラシアの視点から(文春e-book)」シリーズ作品一覧(1冊)

1,204(+税)

逆転の大中国史 ユーラシアの視点から(文春e-book)のシリーズ詳細ページへ

「逆転の大中国史 ユーラシアの視点から」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
375

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/8/26
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「逆転の大中国史 ユーラシアの視点から」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面