セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

オトク!!

電子書籍(デジタルコンテンツ)

小松左京短編集 大森望セレクション

小松左京短編集 大森望セレクション-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • めがイラスト
著者
小松左京
大森望
ジャンル
文芸
日本文学
めがイラスト
レーベル
角川文庫
出版社名
KADOKAWA / 角川書店
配信開始日
2016年07月25日
ページ概数
582 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

どれから読めばいいか迷ってしまう――。そんな読者のために選んだベスト・オブ・ベスト!

身の毛のよだつ怪談から、大笑いのコメディ、ひねりの効いたアイデア・ストーリー、じんわり沁みる普通小説、実話テイストの落語小説などなど……。

傑作が多すぎて、どれから読んでいいのか分からない……。そんな読者のために、大森望が腕によりをかけて厳選した、小松左京の多種多様な側面を一望できるショーケース! ページ数を気にせずに、本当におもしろい和ものとホラー系を中心に据えた、大森望ならではのセレクション。小松左京の「SFの巨匠」という顔しか知らない読者は、きっと新鮮な驚きを味わえるはず!

【序文】大森望
【特典】生頼範義によるカバーと、迫力のメガイラスト口絵、小松左京本人による、貴重な手描きイラスト図版を収録。

【収録作品】
「夜が明けたら」
「日本売ります」
「模型の時代」
「終りなき負債」
「牛の首」
「兇暴な口」
「骨」
「旅する女」
「流れる女」
「明烏」
「くだんのはは」
「召集令状」
「一生に一度の月」
「天神山縁糸苧環」
「氷の下の暗い顔」

姉妹編『小松左京短編集 東浩紀セレクション』も同時発売!

(C)Sakyo Komatsu, Nozomi Ohmori 2016

これもおすすめ! ( / )

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
蟻の園

240円(+税) (03/02まで)

小松左京

角川文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
怨霊の国

300円(+税) (03/02まで)

小松左京

角川文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
ゴエモンのニッポン日記

260円(+税) (03/02まで)

小松左京

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
飢えなかった男

600円(+税)

小松左京

徳間文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
果しなき流れの果に

340円(+税) (03/02まで)

小松左京

角川文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
宇宙漂流

260円(+税) (03/02まで)

小松左京

角川文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
神への長い道

240円(+税) (03/02まで)

小松左京

角川文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
小松左京短編集 東浩紀セレクション

450円(+税) (03/02まで)

小松左京/東浩紀

角川文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

オトク!!

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
小松左京短編集 大森望セレクション

450円(+税) (03/02まで)

小松左京/大森望

角川文庫

価格
450円 (+税)
486円 (税込) (※)
(03/02 23:59までの価格です)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:4コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
150 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです