セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

魔法使いと僕 1ラノベ

魔法使いと僕 1-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

読書ノート、「読み終えた後は」画面、「読書情報」画面で評価をつけることができます。

著者
十文字青
イラスト
細居美恵子
ジャンル
ライトノベル
男性向け
レーベル
オーバーラップ文庫
シリーズ
「魔法使いと僕」シリーズ(オーバーラップ文庫)
出版社名
オーバーラップ
配信開始日
2016年08月25日
ページ概数
299 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

これは“生きる”ことの意味を探す旅――。

少年は故郷と同胞を奪われ一人だった。少女は旅の荷物さえ失い行き倒れていた。
カルルとエルシー。貪るように拡大を続ける「帝國」の辺土で二人は出会う――。
人と亜人。名も無き小村で身を寄せあい暮らすひとびと。命は散り、花は咲く。
コルタポ。辺土の商都。そこではひとがひとを売りさばき、ひとがひとを所有する。
逆らいがたきその現実。引き離される二人。果たしてそれは運命なのか。巻き起こる騒乱。
糸を引く者。引かれる者。あらがう者。うつむく者。前を向く者。
「ひとを救うのって、簡単じゃないよ。きっと」「死ぬなんて、だめです!」
少年と少女が“生きる”意味を求めて旅する珠玉のファンタジー、ここに開幕!

(c)十文字青/オーバーラップ

これもおすすめ! ( / )

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
灰と幻想のグリムガル level....ライトノベル

602円(+税)

十文字青/白井鋭利

オーバーラップ文庫

オトク!!

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
【合本版】聖断罪ドロシー 全3巻ライトノベル

800円(+税) (06/08まで)

十文字青/すぶり

角川スニーカー文庫

NEW!

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
竜と魔法と空戦記 ~はぐれ魔導技師...ライトノベル

900円(+税)

手島史詞/細居美恵子

GCノベルズ

オトク!!

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
【合本版】一年十組の奮闘 全3巻ライトノベル

870円(+税) (06/08まで)

十文字青/しらび

MF文庫J

オトク!!

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
【合本版】黒のストライカ 全5巻ライトノベル

1450円(+税) (06/08まで)

十文字青/硯

MF文庫J

オトク!!

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
【合本版】いつも心に剣を 全5巻ライトノベル

1450円(+税) (06/08まで)

十文字青/kaya8

MF文庫J

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
【合本版】薔薇のマリア 全27巻ライトノベル

15800円(+税)

十文字青/BUNBUN

角川スニーカー文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
ノラ猫マリィ【電子特別版】

1200円(+税)

十文字青/BUNBUN

角川書店単行本

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔法使いと僕 1ライトノベル

611円(+税)

十文字青/細居美恵子

オーバーラップ文庫

価格
611円 (+税)
660円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:6コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
311 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです