セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

梅雨入り直前(T_T 長雨に備えるコイン35倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

母恋わんたん~南蛮おたね夢料理(三)~

母恋わんたん~南蛮おたね夢料理(三)~-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

倉阪鬼一郎
ジャンル
文芸
レーベル
光文社文庫
シリーズ
南蛮おたね夢料理
出版社名
光文社
配信開始日
2016年10月28日
ページ概数
253 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

芝の伊皿子坂にある料理屋・夢屋のおかみ、おたね。ひとり娘を大地震で亡くした悲しみはまだ癒えないが、ある日、浜辺に置き捨てられていた幼い男の子を夢屋に連れて帰る。母親を懸命に探すおたねと夢屋の面々だったが……。やがて夢屋の料理が、母と息子の再びの絆を作っていく。辛い境遇を乗り越えて歩き出す市井の人々を温かく描く、感動の好評シリーズ第三弾。

南蛮おたね夢料理 ( 4 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ようこそ夢屋へ~南蛮おたね夢料理~

600円(+税)

倉阪鬼一郎

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
まぼろしのコロッケ~南蛮おたね夢料...

550円(+税)

倉阪鬼一郎

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
母恋わんたん~南蛮おたね夢料理(三...

600円(+税)

倉阪鬼一郎

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
花たまご情話~南蛮おたね夢料理(四...

600円(+税)

倉阪鬼一郎

光文社文庫

これもおすすめ! ( / )

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
料理まんだら 大江戸隠密おもかげ堂

558円(+税)

倉阪鬼一郎

実業之日本社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
開運せいろ~人情処 深川やぶ浪~

550円(+税)

倉阪鬼一郎

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
活字狂想曲

506円(+税)

倉阪鬼一郎

幻冬舎文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
おそれ

780円(+税)

倉阪鬼一郎

角川ホラー文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
命のたれ 小料理のどか屋 人情帖7

700円(+税)

倉阪鬼一郎

二見時代小説文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
心あかり 小料理のどか屋 人情帖1...

700円(+税)

倉阪鬼一郎

二見時代小説文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
江戸前 祝い膳 小料理のどか屋 人...

700円(+税)

倉阪鬼一郎

二見時代小説文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ここで生きる 小料理のどか屋 人情...

700円(+税)

倉阪鬼一郎

二見時代小説文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
母恋わんたん~南蛮おたね夢料理(三...

600円(+税)

倉阪鬼一郎

光文社文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら210コイン(※)
6 + 204コインUP
2017/05/29 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです