ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

誰でもカンタンに習得できる究極の論破術!

価格
599円 599 (+税)
獲得コイン
5 コイン

獲得コイン5コインの内訳

通常購入分
5コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
【書籍説明】

「論破」、この言葉を聞いて皆さんはどんなイメージを持たれるでしょうか?

最近でも「論破」という言葉は「ハイ、論破!」などという慣用句じみた言い回しでよく使われますが、実際に「論破する」というのは“並大抵の努力”ではできないものです。

相手の言い分を完全に言いくるめて、自分の主張を否が応でも相手に認めさせるというスキルには、その主張を認めさせるまでの「確実な論拠に敷き詰められた行程」というものが必要になります。

つまり、「論拠の組み立て方・話の持って行き方」に「論破術」を完成させる秘訣があるわけで、逆に言えば「どんな完璧な論を言ったとしても、話の持って行き方が悪ければ論破できない」ということにつながります。

そうならないためには、「論破すること」に必要なさまざまな“役立つ知識”と、「自分の話術をもってその知識を有効に使い分けるスキル」を持つことが大切になります。

論破に必要なモノは大きく分けて3つです。

・対話姿勢
・知識の集積
・話術

この3つの「論破の秘訣」を習得し、いざディベートをするときの“心強い味方”にしてみませんか?


【目次】
そもそも「論破」とはなにか?
論破することに必要なスキルとは?
常に客観的視点を持つこと
情報収集によって知識を温存しておく
相手の話の矛盾点を見つける
話を全体的に把握するスキル
必要なことは先に調べておく
切り返しのタイミング
1つの話題への視点を3つ持つこと
主観的視点
客観的視点
「命題」を立てた特殊的視点
自分が有利になる事例の活用法… 以上まえがきより抜粋
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「誰でもカンタンに習得できる究極の論破術!」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
120

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2018/7/3
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面